息子名乗り「投資話で詐欺に」 滋賀で300万円被害

 滋賀県警高島署は12日、高島市内の70歳代の男性が、息子を名乗る男らに現金300万円をだまし取られた、と発表した。特殊詐欺事件として捜査している。

 同署によると、9日夜と10日昼に息子を名乗る男から「投資話が詐欺グループによるものだった」「紹介した友人に迷惑が掛かる。至急、現金が必要」などと電話があった。男性は10日夕、東京都中央区の路上で弁護士の代理人を名乗る男に、現金300万円を手渡した。息子に直接確認し、被害が発覚したという。


スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

京都新聞の他の記事もみる

関西の主要なニュース

滋賀 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索