知人男性を包丁で殺害しようとしたとして、大津地検は15日、殺人未遂罪で、滋賀県米原市、同市職員の男(27)を起訴した。

 起訴状によると、昨年12月24日午後10時35分ごろ、長浜市の路上に止めた軽乗用車内で、殺意を持って、米原市の無職男性(26)の腹部を包丁で突き刺すなどし、腹部への刺し傷など全治約10日間のけがを負わせた、としている。

 市によると、被告は社会福祉課に勤務し、男性とは市の相談業務を通じて知り合ったとみられる。市は被告を15日付で起訴休職処分とした。