滋賀県警守山署は16日、強制わいせつ致傷の疑いで、滋賀県彦根市の会社員の男(29)を逮捕した。
 逮捕容疑は昨年12月16日午前0時ごろ、守山市内の路上で、帰宅途中だった滋賀県内の会社員女性(27)を背後から引き倒した後、刃渡り約16センチのセラミック包丁を持って「おとなしくしろ」と脅し、胸を触った疑い。女性は左肩に全治2週間の打撲を負った。