26日午後1時25分ごろ、京都市北区小野の山林で、山小屋の所有者とみられる男性から「山小屋とその付近の山が燃えている。初期消火しようと思ったが手に負えなかった」と119番通報があった。市消防局によると、午後2時すぎ現在、約4ヘクタールが燃えているという。

 現場は小野郷郵便局から南西1キロの水谷林道内。消防車両など26台が出動し、消火活動に当たっている。

 市消防によると、通報者の男性は両手に軽いやけどを負っているという。

 中京区からは、五山送り火の左大文字(北区大北山)の北側の山ろくから、白煙が高く上っているのが確認できた。