京都地検は29日、詐欺の疑いで逮捕された東京都大田区の男性(58)を不起訴処分(嫌疑不十分)とした。地検は「犯罪事実を立証するに足りる十分な証拠の収集に至らなかった」としている。


 男性は、和歌山県白浜町のアドベンチャーワールドの近くで買い手がつかず「塩漬け」となった土地の所有者に、「土地を売却しませんか。諸費用は売却後に返金します」などとうそを言い、登記費や税金対策費の名目で現金や土地をだまし取ったとして京都府警に2月に逮捕、3月に再逮捕され、その後、処分保留で釈放されていた。共犯として逮捕された男5人はいずれも詐欺罪で起訴されている。