京都市は29日、市内の20〜40代の男女4人が新たに新型コロナウイルスに感染した、と発表した。うち30代の男性2人は宅配最大手ヤマト運輸の京都祇園センター(東山区)で集配業務を担当する社員だった。26日と28日に新規感染者として発表した30代男性と50代男性も同センター勤務の社員で、同センターでは計4人の感染が確認されたと明らかにした。

 同社ホームページによると、同センターでの受け付け業務は当面休止し、集配業務は他の事業所が行っているという。

 ヤマト運輸以外の2人は40代女性と20代男性の夫婦。男性は市内の障害者施設に勤務し、施設は13日まで臨時休所にするという。

 この日陽性が判明した4人はいずれも軽症。京都市以外の府内で新たな感染者はいなかった。京都府内の感染者数は379人になった。