京都府亀岡市曽我部町の製版・プリント会社「増田染型」が、府から交付された中小企業等新型コロナウイルス対策緊急支援補助金で冷感マスクを製作し、丹波2市1町の事業者に無償配布を始めた。約500枚在庫があり、希望する事業者を募集している。
 マスクはポリエステルの接触冷感素材に吸湿冷感加工を施した「冷(ひえ)マスク」で、2千枚作成した。体感で3・8度低く感じられ、20〜30回程度、繰り返し洗濯して使用できるという。
 同社も新型コロナウイルスの影響で売り上げが落ち込んでいるが、三間上総専務は「苦しい状況はどこも同じで、助け合えたら」としている。問い合わせは同社0771(23)0740。