京都府長岡京市で3月、民家に3人組の男が押し入り住人に重傷を負わせた事件で、京都府警捜査1課と向日町署は1日までに、強盗致傷と住居侵入の疑いで、新たに大阪府枚方市、無職の男(21)と大阪市中央区の自称飲食店従業員の少年(18)を逮捕した。

 府警は2人が犯行の指示役とみている。実行犯とされる男3人を含め、半グレ集団のメンバーという。

 逮捕容疑は男3人と共謀して3月23日、長岡京市の解体業男性(53)宅に侵入し、ハンマーで男性を殴って重傷を負わせた上、現金約20万円と、腕時計や指輪3点(計107万円相当)を奪った疑い。府警は男ら2人の認否を明らかにしていない。

 事件後、男3人が乗った車は大阪府島本町でトラックと衝突し、1人が死亡した。残る2人は府警に逮捕され、4月に強盗致傷罪などで起訴されている。