エステティシャンの筆者は、「クレンジングは、摩擦が起こりにくい洗い流しタイプがおすすめ」というスタンスです。

ですが、「仕事柄、メイク直しをする機会が多い」「疲れて、どうしてもクレンジング洗顔をする余力がない」という日は誰にだってありますよね。

そんな時に使える、肌への負担が少ない拭き取り系クレンジングを3つご紹介します。

■「肌への負担が少ない拭き取り系クレンジング」3選

(1)サンシビオ エイチツーオー D/ビオデルマ

サンシビオ エイチツーオー D/ビオデルマ

ヘアメイクのプロの方も使っている人が多い、「ビオデルマ」の拭き取りクレンジングです。写真は敏感肌向けラインの、ミニサイズです。

マスカラなどの部分用メイク落としとしても使用可能です。コットンでやさしく拭き取ればよく、W洗顔も不要です。

オイルフリーなのでベタつかず、まつげエクステをつけている方や、ニキビができやすい人にもおすすめです。
(100ml 税抜価格1,200円/250ml 税抜価格2,300円)

(2)クリアクレンズウォーター/アンドビー

クリアクレンズウォーター/アンドビー

ヘア&メイクアップアーティストの河北裕介さんプロデュース「&be」のクレンジングウォーターです。こちらのアイテムをコットンに染み込ませてメイクを拭き取ります。

しっかり馴染ませれば摩擦も少なく、角質ケアとしても使用可能です。しっとりとクリアな肌に導きます。

柑橘系のさわやかな香りも嬉しいポイントです。
(160ml 税抜価格1,500円/500ml 税抜価格2,800円)

(3)クレンジング シート ブライトアップ/ビフェスタ

クレンジング シート ブライトアップ/ビフェスタ

お手頃なプチプライスで、持ち運びに便利な拭き取りシートです。「ブライトアップ」のほかにも「エンリッチ」「モイスト」といった種類もあります。

急なお泊まりでもコンビニやドラッグストアで購入でき、旅行などの際にもかさばらず、持ち運びに便利です。メイクもしっかりと落ち、W洗顔不要です。
(10枚入り 46枚入り ノープリントプライス)

■「しっかり落ちる」拭き取りクレンジングを選ぶ

拭き取りクレンジングを選ぶ時は、しっかりと落ちるものを選ばないと、メイクが残ってしまったり毛穴詰まりやニキビの原因につながったりします。

なかなかメイクが落ちず強く肌をこすって刺激が増してしまうものはさけ、「しっかり落ちる」ということを優先してくださいね。コットンを使用するタイプの場合は、コットンが大判で分厚くやわらかいものであれば、摩擦を軽減することができます。

毎日の拭き取りクレンジングの使用はあまりおすすめしませんが、「いざ」という日のためにひとつストックがあると重宝するアイテムです。

(美容家・エステサロン&スクールSUHADA主宰 永松麻美
自身のニキビ・激太りから容姿コンプレックスに陥り根暗な10代を過ごす。綺麗になるためエステの道へ。「綺麗になる」を通し心や人間関係、人生まで前向きに変わって行く経験を人に伝えるため美容家として活動中。)

【関連記事】
・デリケートゾーンを優しくケア!こだわりが詰まったブランド
・口周りニキビは不調の印?肌荒れした時に見直すポイント3つ
・クレンジングを変えて上向き肌に?クレンジングのNG習慣7つ
・耳たぶを刺激すればたるまない?奇跡の70歳直伝耳マッサージ

【参考】
※サンシビオ エイチツーオー D – ビオデルマ
※クリアクレンズウォーター – アンドビー
※クレンジング シート ブライトアップ – ビフェスタ