年齢とともに、髪のハリやツヤ、ボリュームに変化を感じてくる人も多いと思います。「髪は女の命」とまでいかなくても、見た印象を大きく左右するパーツであることは間違いありません。

美容家の筆者が、きれいな髪をキープするためにおすすめのアイテムを3つご紹介します。

■「きれいな髪をキープするためにおすすめのアイテム」3選

(1)ハホニコ ヘアドライマイクロファイバータオル/ハホニコハッピーライフ

ハホニコ ヘアドライマイクロファイバータオル/ハホニコハッピーライフ

美容師さん考案の髪専用のタオルです。こちらのタオルは吸水力が良く、ドライヤー時間を短縮できるため、熱によるダメージも軽減できます。

子育て中や家事などですぐに髪を乾かせない人や、髪の量が多く長い人におすすめです。プチプラで、繰り返し使えるのが嬉しいポイントです。

髪が長くて量の多い筆者は、こちらのアイテムを使うようになってから、毎日のドライヤー時間が減りました。
(全9色 税抜価格1,000円)

(2)ReFa FINE BUBBLE/ReFa

ReFa FINE BUBBLE/ReFa

お値段はお手頃ではありませんが、毎日使うと思えば高コスパかもしれません。

肌を美しくする2つの泡「ウルトラファインバブル」と「マイクロバブル」を発生させ、毛穴汚れまでもしっかりと洗浄するシャワーヘッドです。肌の汚れはもちろん、頭皮の毛穴汚れもすっきりと洗い流します。

筆者は、髪の触り心地やまとまり、ツルツル感を1日で実感しました。昨年買ってよかった美容家電ナンバーワンです。節水にもなるのが嬉しいポイントです。
(税抜価格16,800円)

(3)パドルブラシ/ルーヴルドー

パドルブラシ/ルーヴルドー

シャンプー前や夜寝る前に3分間ブラッシングすると、キューティクルを整えてツヤのある髪に導いてくれます。しっかりブラッシングすることで、頭皮の血行促進につながります。

「育成光線」と「マイナス電子」を放出する素材を使っていて、静電気も起こりにくいと感じます。ブラッシングの気持ちよさを実感できるブラシです。
(税抜価格6,450円)

「美は一日にしてならず」という言葉を聞いたことがある人もいるでしょう。面倒なケアだとなかなか続けられませんが、普段のケアなら簡単です。積み重ねることが「きれい」を作っていきます。日常使いのアイテムを良いものに変えるだけでできることもあるので、ぜひ参考にしてくださいね。

(美容家・エステサロン&スクールSUHADA主宰 永松麻美
自身のニキビ・激太りから容姿コンプレックスに陥り根暗な10代を過ごす。綺麗になるためエステの道へ。「綺麗になる」を通し心や人間関係、人生まで前向きに変わって行く経験を人に伝えるため美容家として活動中。)

【関連記事】
・35歳が曲がり角!?大人女性におすすめの薄毛・細毛対策
・ショートもアレンジできる!美容師が教える春のヘアアレンジ
・髪は肌以上に印象を左右する?老け見え髪を立て直す対策法
・一つに結ぶだけでこなれヘア!5分で完成するお洒落アレンジ

【参考】
※ハホニコ ヘアドライマイクロファイバータオル – ハホニコハッピーライフ
※ReFa FINE BUBBLE – ReFa
※パドルブラシ – ルーヴルドー