外出する際にマスクをしていると肌荒れしてしまう方が多いですよね。

マスクにはUV機能がそなわっていないものがほとんどですから、マスクの下の肌も紫外線から守るために日焼け止めなどのアイテムを使用することが大切です。もちろん、屋内にいる時も紫外線やブルーライトから肌を守るために必要です。

毎日使う日焼け止めだからこそ、少しでも肌に負担の少ない日焼け止めを選びたいですよね。

美容、健康、ファッションで、皆さまのライフスタイルにいま以上の笑顔を増やす方法をご提案するクポノライフデザイナーの筆者が、紫外線吸収剤を使用せず、石けんで落とすことができるUV下地を4つご紹介します。

■敏感肌ライターが厳選!おすすめのUV下地4選

(1)ママバター ホワイトベースUV ラベンダー&ゼラニウムの香り/ママバター

ママバター ホワイトベースUV ラベンダー&ゼラニウムの香り/ママバター

ママバター ホワイトベースUV ラベンダー&ゼラニウムの香り/ママバター

ベースメイクがこの秋リニューアルします。美容液・化粧下地・日焼け止め・コントロールカラー・ソフトフォーカスの5つの機能を兼ねそなえ、紫外線吸収剤は不使用という優秀アイテムです。

高保湿なオーガニックシアバターを筆頭に「カモミール」「ラベンダー油」「ローズマリー」など全10種類の植物原料を使用しており、紫外線だけではなくブルーライトや外的刺激からも肌を守ってくれます。気温の変化により、肌がゆらぎやすくなる季節にもぴったりです。

さらに、これまでのラベンダーの香りに加え、ゼラニウムがブレンドされたことにより華やかさがアップしています。この香りと軽い使用感は、家にいる日もメイクをしたくなるかもしれませんね。
(11月15日リニューアル発売予定 30g SPF50 PA+++ 税抜価格1,800円)

(2)オールライト サンスクリーン クリーム SPF18 PA+/アムリターラ

オールライト サンスクリーン クリーム SPF18 PA+/アムリターラ

肌への刺激などが懸念される「紫外線吸収剤」や「酸化チタン」「酸化亜鉛」「タルク」「ナノ化粒子」を使用せず、美容ミネラル「酸化セリウム」の力で紫外線やブルーライト、近赤外線から肌を守るアイテムです。まるでヴェールをまとったかのような軽やかなつけ心地なので肌がストレスフリーな点も魅力の一つです。

日焼け止めとしてだけではなく、メイク下地としても使えます。塗るだけで肌のトーンがアップしツヤを与えてくれるので、寝不足などで肌の調子が悪い時の救世主になるかもしれません。
(40g 税抜価格3,800円)

(3)サンプロテクションクリーム50+/アコレル

サンプロテクションクリーム50+/アコレル

サンプロテクションクリーム50+/アコレル

人と自然を守ることを目指して設立された、フランス発のオーガニックブランド「アコレル」。フレグランスで有名ですが、UVケアアイテムも優秀です。

天然由来成分でつくられたウォータープルーフな日焼け止めは、紫外線から肌を守るためにアーユルヴェーダで使用されているカランジャオイルを使用しています。また、鎮静効果の高い「ビサボロール」と抗酸化作用が期待できる「セサミオイル」も配合されています。

紫外線吸収剤とナノ粒子不使用なので、0歳の赤ちゃんから使えるやさしいアイテムです。
(50ml SPF50+ PA++++ 税抜価格3,100円)

(4)ピグメンビオ デイリー UV ケアホワイト/ビオデルマ

ピグメンビオ デイリー UV ケアホワイト/ビオデルマ

フランス・リヨンに拠点を置き、皮膚科学に基づくスキンケアを提案し続けるブランド「ビオデルマ」のホワイトニングシリーズのアイテムです。

紫外線や環境因子などの外的要因からくる、シミやくすみなどにアプローチする独自処方「ルミリヴィール」を配合しているので、日中の紫外線を防ぐだけではなくスキンケア効果も期待できます。

また、ノンコメドジェニックテスト済み(ニキビができにくい処方)なので、マスクの着用がスタンダードになった今、頼れる存在といえそうです。
(40ml SPF50+ PA++++ 税抜価格3,600円)

■塗り直しが大切

常に外にいる人も、そうでない人も、日焼け止めの効果を保つためには塗り直しが大切です。ベース自体を塗り直すことは外出先ではむずかしいかもしれませんので、パウダータイプで紫外線防止効果のあるものを使うと便利です。

いくらマスクの下に使用するベースを肌にやさしいものにしたとしても、肌荒れしないというわけではないということは覚えておいてください。日頃からしっかりと洗顔やスキンケアを行い、生活習慣を整え、少しでも肌荒れしないように導いてあげましょう。

(クポノビューティー代表。美容研究家、美容ライター 星 ゆうこ)

【関連記事】
・便秘で肌荒れが悪化?皮膚科医が実践する美肌を育てる食習慣
・ 老け見えの原因は黄ぐすみ?透明感が復活する朝夜の対策とは
・除菌しながら保湿もできる!香りも楽しめるハンドミスト4選
・デコルテが綺麗だと若見え!?お悩み別デコルテのお手入れ法

【参考】
※ママバター
※オールライト サンスクリーン クリーム SPF18 PA+ – アムリターラ
※サンプロテクションクリーム50+ – アコレル
※ピグメンビオ デイリー UV ケアホワイト – ビオデルマ