今年は在宅勤務の増加やマスクの着用で、「日焼けしないはず」と油断している人はいませんか? でも、室内にも紫外線は注いでいる上、マスクも紫外線を通してしまいます。紫外線対策をしていないと、気づいたらシミが……ということにもなりかねません。

紫外線のほかにも、シミの原因となる物質があることを知っていますか? 老化の原因、美肌の大敵とも言われる物質「AGE」と、その対策についてご紹介します。

■紫外線だけじゃない!シミの原因になる「AGE」とは?

シミの原因と聞いて、まず思い浮かぶのは紫外線ですが、実はほかにも、紫外線と同じようにメラニン色素の生成を促し、シミの原因となる物質があります。

それが、老化の原因として最近注目されている「AGE」です。

紫外線によって生成されるメラニン色素は通常、時間が経つと新陳代謝で排出されますが、AGEは真皮に蓄積され、メラノサイトを絶えず刺激し続けます。過剰にメラニンが生成される状態が続き、シミが出来てしまうのです。

「AGE」とは、たんぱく質と糖が熱によって結びつく「糖化」反応によって産み出される物質で、糖化が進行して変性したタンパク質のことをいいます。

■糖化が進み、AGEが溜まるとどうなるの?

体内では、からだを構成するたんぱく質に、食事で摂取した糖が結びつくことで糖化が起こります。

たんぱく質はAGE化すると本来の機能を失い、その結果、さまざまな臓器の機能が低下し、老化を促進します。

シミの原因は紫外線だけじゃない!AGE対策できる食材って?

心筋梗塞やがん、骨粗鬆症や認知症など、さまざまな疾病の発症リスクが高まるほか、皮膚のたるみやシワ、シミ、薄毛といった見た目の老化を引き起こします。

また、体内にAGEが蓄積されると、血流も悪化し、透明感やツヤが低下して肌がくすみやすくなります。

■AGEを溜めないために心がけるべきこと2つ

(1)AGEを多く含む食品を避ける

AGEは揚げる、炒めるといった、「油を使って」「高温」で調理した食品に多く含まれます。

揚げ物はできるだけ避ける、焼肉はしゃぶしゃぶに置き換えるなど、普段の食事の調理法に気を配りましょう。

(2)体内でのAGEの生成を防ぐ

糖化を防ぐ作用のある「抗糖化食品」を食事に取り入れることが、AGE対策に有効といわれています。

そのほか、食事の最初に野菜を食べる「ベジファースト」や、よく噛んでゆっくりと食べるなど、血糖値の上昇を抑える食べ方を実践することも、すぐにできる対策法といえそうです。

■「抗糖化食品」を食事に取り入れてAGE対策を!

抗糖化作用に優れていると注目の食材のひとつが「ブロッコリースーパースプラウト」。
ブロッコリー スーパースプラウトには、「スルフォラファン」という有用成分が高濃度に含まれていて、このスルフォラファンに、糖とタンパク質の結合を抑える「糖化を抑える働き」があると考えられています。

ブロッコリー スーパースプラウト

ブロッコリーやカリフラワーといったアブラナ科の野菜にもスルフォラファンは含まれますが、その含有量は低いため、ブロッコリー スーパースプラウト25gと同量のスルフォラファンを摂取するには、ゆでたブロッコリーを1日に500g食べる必要が。

ブロッコリースプラウトやスーパースプラウトは、少量でスルフォラファンを摂取できるので、手軽に日々の糖化対策ができます。

■「スルフォラファン」を効率的に取るには良く噛むこと!

スルフォラファンは、発芽して間もない新芽に豊富に含まれます。

発芽して1週間程度の「ブロッコリー スプラウト」には成熟したブロッコリーの10倍以上、さらに幼い新芽である発芽3日目の「ブロッコリー スーパースプラウト」には、成熟したブロッコリーの20倍以上ものスルフォラファンが含まれています。

生のまま、よく噛んで食べるとスルフォラファンの吸収率がアップします。

■スルフォラファンをたっぷり摂取できるお手軽レシピ

柔らかい新芽であるブロッコリー スプラウトは生で食べておいしいのも特徴。

パンに挟むだけで手軽にできて朝食にぴったりの「スプラウトサンド」のレシピを紹介します。

スプラウトのベーグルサンド

ベーグルサンド画像

パンの中でもAGE値の低いベーグルを使ったサンドイッチです。

バターの代わりに味噌でつくったスプレッドを使うことで、AGE値を下げつつ、満足度はしっかりキープ!

材料(2人分)

ブロッコリー スーパースプラウト 適量

ベーグル 2個

トマト(スライス) 2枚

【 スプレッド 】

味噌 大さじ1

白胡麻ペースト 大さじ1

マスタード 小さじ1

作り方

1.スプレッドの材料をボウルに入れてよく混ぜておく。

2.ベーグルを横半分にカットし、1を適量ずつ塗る。トマトとスプラウトをのせてサンドする。

アボカドチキンサンド

アボカドサンド画像

低脂質・高たんぱくのささみ&栄養豊富なアボカドに、ブロッコリー スプラウトを組み合わせた美容に嬉しいサンドイッチ。全粒粉などで作られたパンを使えば、糖質を抑えることができる上、食物繊維も摂取できます。

材料(2人分)

ブロッコリー スーパースプラウト お好みの量

お好みのパン 8枚

鶏ささ身 1本(50g)

酒大さじ1

【アボカドペースト】

アボカド 1/2個

クリームチーズ 40g

マヨネーズ 大さじ1.5

レモン汁 小さじ1

ブラックペッパー 少々

作り方

1.鶏ささ身は筋を除き、小鍋に入れて酒とひたひたになる程度の水(分量外)を入れ、強火にかけ、沸騰したら火をとめる。ふたをして2分程置き、肉に完全に火が通ったら、手で食べやすい大きさに裂く。

2.ボウルにアボカドペーストの材料を入れ、ゴムべらなどでペースト状にして、1を加える。

3.パンに2、ブロッコリー スーパースプラウトの順に重ねてサンドする。

エイジングが気になるつやプラ世代は「AGE対策」が欠かせません。手軽に毎日の食事に取り入れられる抗糖化食材で、肌と身体の糖化を予防しましょう!

(つやプラ編集部)

【関連記事】
・冷凍できるから毎日手軽に続けられる!腸活に役立つ旬の果物
・資生堂エリクシールのしわ改善クリームの効果とは?[PR]
・芯まで美味しく食べて美肌に!春キャベツの簡単レシピ2選
・トマトジュースで代謝アップ!?冷えない身体を作る飲み方