2020年もたくさんの名品コスメが誕生しました。その中から、40代からの女性が今使うべきベスト・エイジングケアコスメを、美容家の小林ひろ美さんに教えていただきました。

さらに、2020年の美容のトレンドを振り返りながら、2021年に注目すべきコスメの特徴の予測まで、美容好きが今知っておくべき注目ポイントについて、詳しくお聞きしました。

■“マスク悩み”にアプローチするコスメが人気に

ーー2020年、コロナ禍における美容・コスメのトレンドや、つやプラ世代の女性たちの美容事情について、どういう特徴が見られましたか?

「コロナ禍におけるマスク生活において、口紅やベースメイクの売り上げが伸び悩んでいましたが、マスクに付きにくいアイテムへの需要が高まり、UV下地やスティック型の薄づきファンデーションの存在感が著しかったですね」

「また、マスクによるメイク崩れも悩みとしてあげられ、メイク崩れを防ぐスプレーも話題に。
長時間のマスク使用による毛穴の開きや肌荒れ、表情筋の衰えによる肌のたるみに悩む声も多く聞かれました」

「スキンケアアイテムでは、最新知見を搭載し、立体感やハリにアプローチした美容液や集中ケアセットに勢いがある傾向がみられました」

「また、自宅でのスキンケアにより一層力を入れる人が増え、自宅にいながらエステ級の効果が得られるビューティーギアも人気でしたね。
これは在宅勤務が導入されて時間的余裕が生まれたこともありますが、リモート会議が増えたことにより、パソコン上で自分の顔を客観的に見る機会が増えたためと考えられます」

■美容のパワーに再注目!老若男女問わず楽しめるものに

ーー2021年の美容・コスメのトレンドについて、注目すべきポイントを教えてください。

「不安が多いコロナ禍において、気持ちを癒したり、元気を与えたりと、『美容』がもつ大きな力は改めて注目されるのではないでしょうか。
今までは主に女性だけの特権だった『美容』が老若男女問わず、自分で自分を心地よくする手段として広く活用されると考えられます」

「また、引き続きマスク生活が続くことが予想されるため、マスクの蒸れや擦れ、乾燥、毛穴の開きなどに対応したアイテムが増えていくでしょう。
特に『毛穴ケア』に関しては、集中的にケアするアイテムも増えてきており、エイジング対策をしながら毛穴の開きにアプローチするアイテムの登場も予想されます」

「2021年は『プチプラコスメ』の進化にも目が離せない!
2020年は、最新知見を手ごろな価格の商品に搭載する傾向も見られ、高価な成分や医療現場でも使われている成分を求めやすい価格で消費者に届ける“上質なプチプラコスメ”の登場にも期待しています」

■小林ひろ美さんが選ぶ、ベスト・エイジングケアコスメ<スキンケア編>

極潤プレミアム ヒアルロン液/肌ラボ

ロート製薬 肌ラボ 極潤プレミアム ヒアルロン液

170ml(つめかえ用) 税抜価格800円、170ml 税抜価格900円 (編集部調べ)

「成分を見ても効果を見てもテクスチャーを見ても価格に驚く、目利きの間でも話題のローション」

「とろみがありながら、肌に吸い込まれるように浸透してべたつかず、まるで美容液で整えたような充実感を得られます。
たっぷりとうるおいが巡り、肌がボリュームアップしたかのようなふっくら感とツヤを実感。肌の印象をがらりと変えてくれます」

「濃厚なテクスチャーのため、頬まわりなどを軽くマッサージするのもおすすめ。低価格にも関わらず、7種のヒアルロン酸が配合されているなど、成分に対してのこだわりもさすが!」

「マスク生活や季節の変わり目でゆらぎやすい肌もバリア機能が高まる実感があります。
肌の弾力が失われはじめ、表面的なケアでは立て直しが難しいつやプラ世代におすすめしたい逸品です」

■小林ひろ美さんが選ぶ、ベスト・エイジングケアコスメ<メイク編>

コンプリートフィット パウダースティックファンデーション/アンプリチュード

アンプリチュード コンプリートフィット パウダースティックファンデーション

全9色 SPF25/PA++ 12g 各7,600円(税抜価格)

「パウダーファンデーションとクリームファンデーションのいいところ取りをした神ファンデーション。
おうち時間が増えている今、ファンデーションは少しリラックスした仕上がりにしたい、でも肌は美しく演出したい、という欲張りな希望を叶えてくれます」

「肌に伸ばす時にはなめらかに広がるのに、瞬時にピタッと密着。肌トラブルをカバー力で目立たなくさせるのではなく、ふわっとオーガンジーヴェールをかけてカムフラージュしてくれているようなシアーな仕上がりは新感覚です」

「肌表面はサラサラつるんと思わず触れたくなるような質感ですが、内側の潤いを逃さないので一日中しなやか。
手を汚さず、テクニックいらずでこのナチュラルな美肌が作れるのは、まさに究極の時短メイク!」

【小林ひろ美さん プロフィール】

美容家、美・ファイン研究所主宰、リバイタライズサロン「クリーム」ディレクター
大学卒業、米国留学後、語学力と国際的センスを生かし、翻訳や輸入業に携わる。91年に美容家の母・照子共に美・ファイン研究所を設立。日常に取り入れやすく、効果的な美容法は多くの女性の支持を集め、テレビや雑誌などを中心に活躍している。著書に『小林ひろ美の1日中どこでも 24時間美容』(ワニブックス)などがある。

【関連記事】
・寝ている間にスペシャルケア!塗って寝るだけナイトパック
・時短で美肌に!40代に◎なオールインワンを徹底レビュー
・毎日ケアして黒ずみオフ!ホームケアの基本&スクラブレシピ
・ 美肌の要・ターンオーバーを整えるために取り入れたい習慣3つ

【参考】
※極潤プレミアム ヒアルロン液 – 肌ラボ

※コンプリートフィット パウダースティックファンデーション – アンプリチュード