風味づけに活躍する、香味野菜。お料理が爽やかに仕上がるから夏はとくに出番が増えますが、意外と使い切れないことも多いですよね。でも、香味野菜のポテンシャルは想像以上にすごいんです!

「香味野菜で夏のごはんが変わる!」連載第1回目は、「青じそ」に注目します。これまでの使い方の常識が一変! 意外なアノ料理にもぴったりマッチしちゃいますよ。



▷教えてくれた人
■ワタナベマキさん
料理家。旬の食材を使った季節感のある料理や保存食が得意。青じそ、みょうが、しょうがなどの香味野菜も大好きで、食事にふんだんに取り入れている。 

■爽やかな香りで彩りにもなる「青じそ」


すがすがしい香りの成分には食欲を増進させる効果があります。ちぎることでさらに香りが立つので、料理の仕上げにちぎって散らすと効果的。暑さで食欲が落ち気味のときにもぜひ試してみて。

青じその上手な保存方法は?


保存用の瓶に茎を下にして立てて入れる。水を葉につかないように少量入れ、ふたをして冷蔵室で保存する。水を2日に一度取り替えると5日ほど保存できる。

それではさっそく、青じそのレシピを作ってみましょう!


豚バラのカリカリ焼き 青じそトマトがけ

豚肉のこうばしさに、ジューシーでキリッと爽やかなトッピングがよく合う


[ 材料・2人分 ]*1人分491kcal/塩分1.9g
・青じそ ...10枚
・豚バラ焼き肉用肉 ...10枚 (約250g)
・トマト ...大1個 (約250g)
・ポン酢じょうゆ ...大さじ2と1/2
・ごま油

[ 作り方 ]
1. トマトは2cm角に切ってボウルに入れ、ポン酢じょうゆを加えてさっと混ぜる。
2. フライパンにごま油小さじ1を中火で熱し、豚肉を並べる。肉から出てきた脂を拭き取りながら、両面がカリカリになるまで焼く。
3. しそは大きめにちぎって1に加え、さっと混ぜる。
4. 器に2を盛って3をのせる。


ダブル青じそつくね

青じそを肉だねにも混ぜ、張りつけてすがすがしい風味を倍増


[ 材料・2人分 ]*1人分369kcal/塩分2.1g
・肉だね
  ∟青じそ ...6枚
  ∟とりひき肉 ...250g
  ∟溶き卵 ...大さじ2
  ∟長ねぎ ...1/3本
  ∟おろししょうが ...1かけ分
  ∟片栗粉 ...大さじ2
  ∟酒、しょうゆ ...各大さじ1/2
・青じそ ...4枚
・ししとうがらし ...10本
・ごま油
・みりん
・しょうゆ

[ 作り方 ]
1. 肉だねのしそは細切りにし、ねぎはみじん切りにする。ボウルに肉だねの材料をすべて入れ、よく練り混ぜる。4等分して小判形に整え、しそを1枚ずつ張りつける。
2. フライパンにごま油小さじ2を中火で熱し、1をしそをのせた面を下にして並べ入れ、焼き色がつくまで焼く。上下を返して弱火にし、ふたをして約7分焼く。ふたを取って中火にし、ししとうを加えて軽く焼き色がつくまで焼く。みりん大さじ2、しょうゆ大さじ1を加え、煮立たせながら全体にからめる。

*  *  *

青じそナポリタン

洋食メニューにも和の香りが驚くほど合う!


[ 材料・2人分 ]*1人分732kcal/塩分4.5g
・青じそ ...6枚
・ウインナソーセージ ...8本 (約160g)
・粉チーズ ...適量
・玉ねぎ ...1/2個
・にんにく ...1片
・スパゲッティ ...160g
・白ワイン (または酒) ...大さじ2
・塩
・バター
・オリーブ油
・トマトケチャップ 
・粗びき黒こしょう

[ 作り方 ]
1. 鍋に2lの湯を沸かして塩大さじ1を入れ、スパゲッティを袋の表示どおりにゆで始める。
2. 玉ねぎは1cm幅のくし形に切り、にんにくは包丁の腹で潰す。ソーセージは一口大の乱切りにする。
3. フライパンにバター大さじ1、オリーブ油小さじ2、にんにくを入れて中火にかける。香りが立ったら玉ねぎを加え、少し色づくまで炒める。ソーセージを加え、ワイン、ケチャップ大さじ5を加えて煮立たせる。
4. 1がゆで上がったら湯をきり、3に加えて炒め合わせ、こしょう少々を加えてさっと混ぜる。器に盛り、さらにこしょう少々をふり、しそを細かくちぎってのせ、粉チーズをかける。

*  *  *

麺の薬味に使った残りを持て余しがちな青じそですが、洋食にも使えるなんて! これでおいしく使い切ることができそうですね。
次回の香味野菜は「みょうが」。 爽やかさと食感がクセになる夏ごはんレシピをお届けします。

<レタスクラブ20年6月号より>

【レタスクラブ編集部】