今の時期、夕方のキッチンは蒸し暑いから、少しでも調理時間を短縮したくなりますよね。涼しい朝のうちに下ごしらえを終えておけば、疲れた夜は極力調理せずにおいしいご飯が食べられますよ。朝、お弁当を作るついでに食材をゆでておいて、夜は一手間加えるだけの時短レシピをご紹介します!

朝、ゆでておく「とり肉」


▷材料(4人分)
・とりももから揚げ用肉……600g

▷作り方
フライパンにとり肉、水3カップを入れる。ふたをして中火で約10分蒸しゆでにする。耐熱の清潔な保存容器にゆで汁ごと入れ、さます。




【日もち】冷蔵室で2日間


火を使うのは3分だけ!

からめるだけ! とりの照り焼き



▷材料と作り方(2人分)

▷作り方1
鍋にみりん大さじ3、しょうゆ大さじ1と1/2、ごま油小さじ1、ゆでておいたとり肉半量を入れて強めの中火にかけ、ふたをして約3分煮る。ふたを取り、鍋を揺すって肉にたれをからめる。

▷作り方2
器に盛り、好みの野菜(ミニトマト、ベビーリーフ、ホールコーンなど)適量を添える。好みで肉に粉ざんしょうをふる。


朝、ゆでておく(鮭)


▷材料(4人分)
・生鮭……4切れ
・ローリエ……1枚
塩 酒

▷作り方
フライパンに鮭を並べ、塩少々をふる。水1カップ、酒大さじ2、ローリエを加え、ふたをして中火で約4分煮る。火を止め、ふたをしたまま約1分おく。耐熱の清潔な保存容器にゆで汁ごと入れ、さます。




【日もち】冷蔵室で2日間

たっぷりトマトをスプーンですくって召し上がれ!

鮭のサルサソースがけ



▷材料と作り方(2人分)

▷作り方1
トマト大2個(約400g)は粗みじん切りに、玉ねぎ1/8個、セロリ5cm、ピーマン1個はみじん切りにして、ボウルに入れる。おろしにんにく少々、レモン汁大さじ1、塩小さじ1/2も加えて混ぜる。

▷作り方2
器に広げて盛り、ゆでておいた鮭2切れをのせる。好みでレモンの半月切りを添える。

【レタスクラブ編集部】