今年のハロウィンにどんなスイーツを作ろうか、悩んでいる人も多いはず。そこで今回はハロウィンならではのかぼちゃを使った手作りスイーツをご紹介。粉糖やアイシングでかわいくデコレーションすれば、プレゼントにもぴったり!

パンプキンパイ

【材料・直径8cmのタルト型4個分】
かぼちゃ…1/5個(正味約250g)、卵黄…1/2個分、冷凍パイシート(20cm四方)…1枚、牛乳…大さじ1、上白糖…40g、はちみつ…大さじ1、シナモンパウダー…適宜、溶き卵(パイにぬる用)…適宜

【下ごしらえ】
パイシートは室温で半解凍する。

【作り方】
1.パイシートはめん棒で30cm四方にのばす。直径約10cmのコップやお椀などを当てて8枚に円くくりぬく。そのうち4枚はタルト型に敷き込み、ラップをかけて冷蔵庫で約30分休ませる。残りの4枚は重ねてラップで包み、冷凍庫で冷やす。

2.かぼちゃは皮つきのままラップで包み、電子レンジで約10分加熱する。取り出して包丁で皮をむき、ボウルに入れる。上白糖、はちみつ、卵黄、牛乳、シナモンパウダーを順に加え、そのつど木べらでよく混ぜ合わせる。

3.1の冷凍庫に入れたほうの4枚のパイシートを取り出し、包丁でかぼちゃのランタンの顔に切り抜く。

4.1のタルト型も取り出し、2をスプーンで1/4量ずつ入れ、表面をならす。縁に溶き卵をはけでぬり、3をのせる。指で縁を上から押さえて留め、さらに表面に溶き卵をぬる。

5.オーブントースターで約15分、きつね色になるまで焼く(一度に庫内に入らない場合は、2度に分けて焼く)。取り出して網の上にのせてさまし、型をはずす。
(251kcal)
※このレシピでは電子レンジは500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。

面倒なパイ料理も冷凍のパイシートを使えば簡単! 焼く前にジャック・オ・ランタンの顔をくりぬけば、かわいく仕上がりますよ。

ごろごろかぼちゃマフィン

かぼちゃ本来の甘みやホクホクした食感が楽しめます。最後にアイシングでくもの巣を描くと、一気にハロウィンらしいスイーツに!



かぼちゃプリン

かぼちゃを裏ごしするひと手間で、なめらかな口当たりのプリンに。仕上げは好きな形に切り抜いた紙を使ってオリジナルのデコレーションにチャレンジしましょう。



かぼちゃクッキー

かぼちゃのやさしい甘さを活かすために砂糖の量は控えめ。目・鼻・口の飾りはかぼちゃの皮を使います。



かぼちゃのケーク・サレ

食事やお酒のつまみにもなる甘くないケーキ。かぼちゃ、パプリカ、ソーセージを混ぜ込んだ生地は、切り口が鮮やかです。



お菓子はレシピ通りに丁寧に仕上げるのがコツ。おいしいスイーツは年に一度のイベントを一層盛り上げてくれますよ♪

文=齋藤久美子