コロナ禍でお出かけもできず、ついついネットショッピングやら好きな食材を買ってしまう、という人も多いのでは? そこで今回は、コスパ抜群のもやしのレシピをご紹介します。たかがもやし、とあなどるなかれ。火の入れ方や組み合わせる食材次第で極上の1品になりますよ。

とろみひき肉もやし炒め

【材料・2人分】
豚ひき肉…200g、万能ねぎ…8本、にんにくのみじん切り…1片分、もやし…大1袋(約250g)、合わせ調味料
(片栗粉、しょうゆ…各大さじ1、塩…小さじ1/2、水…1と1/4カップ)、サラダ油

【作り方】
1.万能ねぎは5cm長さに切る。

2.フライパンに油大さじ1/2、にんにくを入れて中火で炒め、香りが立ったらひき肉を入れる。ほぐしながら炒め、肉の色が変わったらもやしを加え、強火にしてさっと炒める。

3.万能ねぎ、合わせ調味料を加え、とろみがつくまでからめる。
(1人分311kcal、塩分2.9g)

もやしは強火でさっと炒めるのがポイント。シャキシャキ食感を損ねてしまうので火の入れすぎは禁物です。

もやしと卵のムースーロー風

きくらげは弱火、もやしは強火。半熟卵は先に作っていったん取り出しておくと、もやしに火が通りすぎるのを防げます。



もやしチャンプルー

豆腐は色づくまで強火で水分を飛ばしながら炒めれば、水切りしなくてもOK。こちらももやしを加えたら時間をかけずにパパッと仕上げましょう。



もやしのチヂミ

もやしから水分が出るので生地に入れる水は少なめ。片栗粉を入れるとカリもち食感になります。



もやし棒々鶏(バンバンジー)

もやしはバンバンジーにもよく合います。もやしをゆでるときは、沸騰したお湯で30秒〜1分ほどさっとゆでるにとどめましょう。



もやしは白く透明感があり、色つやがよいものを選びましょう。調理法を変えていろいろ楽しんでみてはいかがでしょうか?

文=齋藤久美子