鍋や煮物で活躍する白菜。使いきれずに冷蔵庫に保存しっぱなしになっていませんか? 炒め物やお漬物に活用するのもいいですが、サラダにして生でそのまま食べるのもおすすめ。クセがなく、シャキシャキした食感で箸がどんどん進みます♪

白菜のシーザー風

【材料・2人分】
白菜…2枚(約150g)、シーザードレッシング(おろしにんにく…少々、牛乳・マヨネーズ…各大さじ2、粉チーズ…大さじ1、粗びき黒こしょう)

【作り方】
1.白菜は葉と軸に分け、葉はざく切りに、軸は小さいそぎ切りにする。

2.器に盛り、シーザードレッシングの材料を混ぜ合わせてかけ、こしょう適量をふる。

(1人分116kcal、塩分0.4g)

手作りのドレッシングがクリーミーな味わい。牛乳、マヨネーズ、粉チーズ、おろしにんにくを混ぜ合わせるだけで簡単に作れます。

白菜の塩だれサラダ

ちぎった白菜に、ごま油が香る塩だれをからめるだけ。旬の白菜ならではの甘みとともに、みずみずしさも味わえます。肉料理の付け合わせにもおすすめ。



ちぎり白菜サラダ

ごま油、塩、にんにくであえた白菜に、刻みのりをたっぷりのせて。白菜は冷水に5分ほどつけるとシャキッとした食感が楽しめます。



はちみつマスタード白菜サラダ

粒マスタードとはちみつで作る甘酸っぱいドレッシングをかけた一皿は、和洋どちらの料理とも好相性。辛みのきいた貝割れ菜がいいアクセントになっています。



白菜のシャキシャキサラダ

生野菜が苦手な子どもも、りんごと一緒にマヨネーズであえると食べやすくなります。カレーやシチューの副菜にも◎。



加熱することで失われてしまうビタミンやミネラルが、そのまま摂取できるのも生野菜サラダの魅力。1/2や1/4にカットした白菜はラップに包んで冷蔵庫の野菜室に立てて保存するのがベストです。

文=齋藤久美子