今が旬! たっぷり食べたいズッキーニの炒めもの5選

今が旬! たっぷり食べたいズッキーニの炒めもの5選

みずみずしいズッキーニは今が旬。油と相性がよいので、フライやマリネなどさまざまな料理に使われています。今回は、お手軽に作れるズッキーニの炒め物をご紹介。ほんのりとした苦みを残しつつ、和風やイタリア風などバリエーション豊かな味つけでズッキーニを楽しみましょう。

■ 【ズッキーニのペペロンチーノ】(36Kcal、塩分0.1g)

<材料・4人分>

ズッキーニ 1本、オリーブ油 大さじ1、にんにくの薄切り 1/2片分、赤とうがらしの小口切り 1本分、塩 少々

<作り方>

1. ズッキーニは皮むき器でしま目に皮をむき、5mm厚さの輪切りにする。

2. フライパンにオリーブ油大さじ1、にんにくの薄切り、赤とうがらしの小口切りを入れて弱火にかけ、香りが立ったらにんにく、とうがらしを取り出す。

3. フライパンにズッキーニを並べ、中火で両面に焼き色がつくまで焼く。塩少々をふって、にんにくと赤とうがらしを戻し入れ、ざっと混ぜて味をなじませる。

ズッキーニの皮を縦しま模様に切ることで、見た目もおしゃれに仕上がります。ピリッときいた赤とうがらしが味のアクセント。好みに合わせてとうがらしの本数を調節してくださいね。

■ 【ズッキーニのおかか炒め】

削りがつおのやさしい味でほっと一息。ズッキーニを細切りにすることで、味もなじみやすくなります。

■ 【炒めズッキーニの粉チーズ風味】

レモン汁を加えることでさっぱりとした味わいに。仕上げに粉チーズをふって、イタリアン風のズッキーニ炒めの完成です。

■ 【ズッキーニの中華炒め】

片栗粉でとろみをつけた、ほっこりとした中華風炒めです。ズッキーニはさっと炒めて、シャキシャキとした歯ごたえを生かすのがポイント。

■ 【ズッキーニのバターじょうゆソテー】

バターとしょうゆの組み合わせはズッキーニともベストマッチ。お弁当のおかずにするのもおすすめです。

ズッキーニの爽やかなグリーンが目にも涼しげで、目と舌の両方から夏を感じられます。ズッキーニはカロリーも低いので、ヘルシーな晩酌のあてとしても活躍しそう。ワインやビールなど、お好きなお酒に合わせて作るのもいいですね。

関連記事

おすすめ情報

レタスクラブニュースの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

生活術のニュースランキング

ランキングの続きを見る

生活術の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索