息をつく暇もない!5人きょうだいの母の夕方を救う「半調理」という知恵



平日。学童と保育園帰宅後は息つく暇もないくらいバタバタするので、

『いかに夕飯調理を《楽に》かつ《時短》で済ませるか』が常に課題です。

冷蔵庫におかずを大量に作り置きしておいて、

食べるときにレンジでチン!って言うのが一番楽だし早いんですが、

出来ればやっぱり『できたて』を食べさせてあげたい…。



そんな時にピッタリなのが今月号で見つけた『半調理』!!

肉や魚に下味をつけるという、5分もあれば終わる作業なのですが、これが便利!

袋に入れて冷蔵庫に入れておけばあとは食べる時に煮たり焼いたりするだけ!

手間いらずなうえ、味もよくしみて味わい深くなるし、しかも急な予定変更ですぐに使わないときは冷凍出来るので安心です♪



ハンバーグ肉だね(2人分)

ボウルに、

【パン粉…大さじ6、牛乳…大さじ3】を入れて混ぜ、約5分おく。

【合い挽き肉…200g、玉ねぎみじん切り…1/4個分、卵…1個、塩…小さじ1、こしょう…少々】を加えてよく練り混ぜる。

ポリ袋に入れて、空気を抜いて口を閉じる。



※保存期間は、冷蔵で約2日、冷凍で約2週間



このハンバーグ肉だねを使って…



デカ焼きチーズハンバーグ(2人分)

1、 フライパンにサラダ油を中火で熱し、ハンバーグ肉だねを全量ひとまとめにして入れ、2センチの厚さに押し広げる。フタをして弱めの中火で約5分焼き、上下を返して同様に焼く。

2、 ドミグラス風ソース(赤ワイン、トマトケチャップ…各大さじ2)は混ぜる。

※我が家ではいつもケチャップとウスターソースとバターを混ぜてソースにしてます。

3、 1の余分な脂を拭き取り、2を回し入れて煮立て、ピザ用チーズ…20gをのせる。ふたをして約30秒蒸し焼きにし、チーズを溶かす。





大きく焼いて食べる時に切り分けます。フライパンのまま出してもOK!

この肉だねはれんこんやなすなどの野菜にはさんで焼いたりと色々アレンジがきくので、ストックしてあるととっても便利!!



簡単・時短で出来たてを食べさせてあげられる上に、『母ちゃん…料理の種類増えたな!!』って子ども達にもめっちゃ褒めてもらえました(笑)



作=ホリカン(レタスクラブニュース)


関連記事

おすすめ情報

レタスクラブニュースの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索