わが家に入り浸る夫の姉。子どもたちに「ママって呼んで」とまで言い出し…【お悩み相談】

夫との関係、義実家との付き合い、仕事やキャリア、ママ友などの人間関係……。毎日がんばって生きていると、悩みは尽きませんよね。そんなお悩みに、専門家がアドバイス。

今回は小姑さんの行動に困惑している「みわ」さんのお悩みです。



◆相談者プロフィール

みわ(33歳女性)

専業主婦で2児の母。主人の実家と二世帯同居で、喧嘩などもなく関係は良好です。



お悩み相談

主人と娘2人と専業主婦の私、そして主人の両親と主人の姉との二世帯住宅で暮らしています。5つ歳上の主人の姉は、交際当時から私のことを気に入ってくれて、結婚もとても喜んでくれました。主人の姉はフリーターで独身、多分彼氏もいません。漫画のキャラクターが好き過ぎて、まわりの男性に魅力を感じないと以前話していました。

そんなお姉さんが、わが家にしょっちゅう入り浸り、休日の家族でのお出かけにもついてきます。

早いときは、自宅で朝食を済ませたその足でわが家にやってきます。こちらはゆっくり子どもたちに食事をさせ、さて掃除でもしようというタイミングなんですが……。子どもたちとも遊んでくれますが、だいたいはソファーで横になり、CS放送を観ています。「気にしなくていいからね」とは言いますが、やはりこちらとしては気になります。お昼ご飯や買い物のタイミングで帰宅してくれたらいいのですが、そこも気にならない様子。そして、夕飯の時間になると主人のお母さんからのLINEで帰宅します。

また、主人の休みの日に家族で出かけることが分かると「私も行くよ!」とついて来てしまいます。そして、出先では子どもたちを叱ってみたり、ご飯のお世話をしたりと、子どもたちの母親のような振る舞いをするんです。子どもたちにも「ママって呼んでいいよ」なんて言っていました。

感謝の気持ちはもちろんあります。しかし、やはり家族だけで気兼ねなく休日ゆっくりしたいという気持ちがあるんです。

主人や主人の両親は、私とお姉さんが仲良くやっていることを喜んでいるので、自宅に来ることも一緒に出かけることも、なんだか断りにくくなってしまいました。

自分に子どもがいない分、姪っ子がわが子のように可愛いと言ってくれて、私もお姉さんのことは決して嫌いではないんです。ただ、毎日気疲れしてしまって、気の休まる時間がないのがしんどいです……。





「義姉」+「あなた方ご家族」にならない工夫を

いくら仲が良い方でも、家族水入らずで過ごしたい休みの日にいつもお義姉さんがいる、というのは疲れてしまいますね。

お姉さんは、「弟宅はいつでも入り浸っていい場所」「弟家族はいつでも一緒に出かける間柄」と思っているご様子。まずはその認識を緩和する工夫が必要です。

例えば、お姉さんが来るときには、お義父さんやお義母さんも誘って一緒に居ていただいてはいかがでしょうか。また、あなたのご実家の方やご友人などに協力していただいて、自宅に来客を増やすのもいいかもしれません。「弟夫婦のところに行っても両親の目がある」「来客があるかもしれない」と思えば、お姉さんにとって快適な場所ではなくなり、入り浸る頻度が減るかもしれません。



◆回答者プロフィール

CANDACE(キャンディス)

1977年生まれ。アートセラピスト。幼稚園・小学校教諭、心理系資格有。(レタスクラブニュース)


関連記事

おすすめ情報

レタスクラブニュースの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索