あなたがダイエットで手に入れたいモノって、なんですか?

ただ単に「短期間で体重を落とす」ために極端な食事制限をして一時的なダイエットに成功したとしても、すぐにリバウンドしてしまったり気持ちがイライラしやすくなったり…。

それでは本当にダイエットで健康的な体を手に入れることができたとは言えませんよね。

……でも、一体どうしたら???




80万部超えのベストセラー『医者が考案した長生きみそ汁』の著者が考案した「ラクやせみそ汁」はやせる効果がさらにアップ!

無理なく&おいしく続けられて、驚きのダイエット効果とあわせて健康効果もダブルで期待できます!!

「一日1食、『ラクやせみそ汁』に置き換えるだけ」

毎日カンタンに健康的なダイエットが実践できるみそ汁&アレンジレシピが満載!!の1冊から、「ラクやせみそ汁」の基本を教えてくれる1章をピックアップ。

全7回に分けて少しずつご紹介します。

今回は第7回目(最終回)、著者の小林先生がダイエットにありがちなお悩みに答えます!


ダイエット中の気になるギモン





Q.ダイエット中に外食に誘われたら?


A.食べる順番を工夫しましょう。

誘いを断ると、「相手に対して申し訳ない」や「本当は行きたいんだけど」といった感情が生まれ、それがストレスにつながりますので、我慢するのはやめましょう。

ただし、できる限りダイエットにマイナスの影響を与えないように努めることが重要。

料理を注文する際は、食べる順番に最大限気を配ってください。

居酒屋やファミレスであれば、漬物やサラダを先に食べ、ご飯ものや麺類にはなるべく手をつけないように。

定食屋や和食屋であれば、みそ汁を先に飲み、ご飯は少なめで注文。

これが基本です。

Q.お酒は飲んでもいいですか?


A.適度であれば構いません。

お酒を飲んでも血糖値は急上昇しませんので、無理にセーブする必要はありません。

飲み過ぎに注意しつつ、楽しむといいでしょう。

種類に制限はありませんが、あえて言うなら赤ワインと焼酎がオススメです。

赤ワインには動脈硬化防止などの健康効果のあるポリフェノールが含まれており、焼酎には糖質が少ないという嬉しいポイントがあります。

いずれも、健康的にやせることに対しての足かせにはなりません。





Q.体重が落ちなくなってきました……。


A.気にすることはありません。

ダイエットをしていると、必ずどこかで停滞期が訪れます。

あせって方法を変えたり、落ち込んでダイエットをあきらめたりせず、それまでのやり方を続けてください。

一定期間が経ったら、再び体重が落ちるようになります。

停滞期の長さには個人差がありますが、2〜3週間というパターンが多いです。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

著=小林 弘幸(こばやし ひろゆき)