通勤や通学が再開しつつあり、お弁当を作る機会が増えた今日この頃。子どもの好きなものや余り物ばかり詰めていると、色味が偏ってしまうこともありますよね。今回はお弁当の差し色にぴったりな、ピーマン×じゃこのおかずをご紹介しましょう。お弁当に加えるだけで、手軽に栄養や彩りをプラスできますよ。

ピーマンのじゃこびたし


【材料・2人分】

ちりめんじゃこ 大さじ2、ピーマン 3個(約90g)、削りがつお 小1袋(約3g)、しょうゆ、みりん

【作り方】

1. ピーマンは縦半分に切って、横2cm幅に切る。

2. 口径約21cmの耐熱ボウルに入れ、ちりめんじゃこ、しょうゆ小さじ1、みりん小さじ2、削りがつお、水1/2カップを加える。ふんわりとラップをかけて電子レンジで約2分加熱する。

3. 取り出してひと混ぜし、1〜2分おいて味をなじませる。

※電子レンジを使う場合は600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.8倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。

(35Kcal、塩分0.8g)

ピーマンを食べやすいようにカットしたら、ちりめんじゃこや調味料と一緒に耐熱ボウルに入れましょう。あとは電子レンジで加熱し、味をなじませれば完成。ピーマンを加熱しすぎないことで、食感がしっかりと残ります。


ピーマンのじゃこしょうが


ピーマンは潰してから加えると、味がしみ込みやすくなります。しっかり調味したじゃことなじませれば保存性がアップ。




じゃこピーマン


材料を全て鍋に入れ、火にかけるだけで作れる即席おかず。具材を鍋に入れて、ピーマンがしんなりとするまで煮ればできあがりです。




ピーマンとじゃこの炒めもの


フライパンにごま油を熱し、にんにくとちりめんじゃこを投入。香りが立ったらピーマンを加えて炒め合わせましょう。




じゃこピーマン


ごま油で具材を炒め、全体に油がまわったら調味料を加えてからめます。お好みで白いりごまをトッピングしても◎




ピーマンのわたや種には苦みを感じさせる成分が含まれています。子どもや苦い料理が苦手な人が食べる場合には、取り除いておくのが無難でしょう。