夏場にはさっぱりとした味つけの料理が恋しくなるもの。夏バテを避けるにはスタミナをつけるのが一番ですが、「肉料理はちょっと重すぎる…」と感じることもありますよね。そこで今回は、ほのかな酸みがきいた豚肉のメインをご紹介。どれも食べやすい味つけなので、思わず箸が進んでしまいますよ♪

豚肉とごろっとかぶのさっぱり煮


【材料・2人分】

豚肩ロースかたまり肉 400g、かぶ 3個、ポン酢じょうゆ 大さじ3、水 1と1/2カップ

【作り方】

1. かぶは茎を1cm残して葉を切り分け、縦半分に切る。葉は4cm長さに切る。豚肩ロースかたまり肉は幅を6等分に切り、白い筋に包丁で4〜5カ所切り目を入れる。

2. 鍋に豚肉、ポン酢じょうゆ大さじ3、水1と1/2カップを入れ、強めの中火にかける。煮立ったら落としぶたをして、中火で15〜20分煮る。

3. かぶを加え、落としぶたとふたをして、約15分煮る。かぶの葉を加え、ひと煮立ちさせる。

(555Kcal、塩分2.4g)

ポン酢じょうゆがベースとなるので、味つけの手間いらず! 具材を鍋に加えたあとは、味がよくしみこむように落としぶたをして煮ていきましょう。かぶの葉は食感を残すために、あとから追加してくださいね。


豚肉と根菜のさっぱり蒸し


火の通りにくい食材からフライパンに並べていくのがポイント。まずはれんこんとにんじん、そして肉、しめじ、肉の順におおうように重ねていきます。




さっぱり豚しょうが照り焼き


しょうが焼きに酢を加えて、ほどよい酸みをプラス。漬けだれは甘めにしておくと、酢との相性がよくなります。




豚とかぼちゃのさっぱりトマト煮


かぼちゃを電子レンジで加熱しておくことで、煮込み時間の短縮に。加熱しすぎないように注意しつつ、ヨーグルトを加えてサッと煮ましょう。




豚肉と大根のさっぱり炒め


キャベツがしんなりするまで具材を炒めたあと、調味料を混ぜたボウルに加えます。ポン酢じょうゆと練りわさびの風味を楽しんで。




ポン酢じょうゆや酢をきかせたレシピが多いので、暑い日の食事にはもってこい。豚肉だけでなく、とり肉や牛肉を使ってアレンジしてみるのもいいかもしれませんね。