夏といえばお祭りの季節ですが、今年は新型コロナウイルスの影響で開催を中止するところも多い様子。お祭り気分を楽しみたい人は、自宅で屋台の定番メニューを作ってみてはいかがでしょう? 今回はホクホクとした食感がたまらないじゃがバターを5つピックアップ。手作りならではのアレンジレシピもあるので、ぜひ試してみてください♪

じゃがバター


【材料・2人分】

じゃがいも 小2個(約200g)、バター 10g、塩、粗びき黒こしょう 各少々

【作り方】

1. じゃがいもは皮つきのまま1個ずつぬらしたペーパータオルで包んで、さらにラップで包む。電子レンジで約5分加熱し、上下を返す。竹串がスッと通るまでさらに約1分加熱する。

2. ラップとペーパータオルをはずし、十字に切り目を入れ、バターを等分にのせ、塩、粗びき黒こしょう各少々をふる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。

(106Kcal、塩分0.3g)

電子レンジでササっと作れるお手軽レシピです。じゃがいもは皮つきのまま、ぬらしたペーパータオルとラップで包みましょう。ペーパータオルに含まれた水分によって、まるで蒸したような食感に仕上がるはず。


塩辛じゃがバター


加熱したじゃがいもにいかの塩辛をのせるだけで完成! ほどよく塩けがきいているので、お酒のお供にもぴったりです。




じゃがいもみそバター


定番のじゃがバターにみそをプラスすることで、和風のテイストに。短時間で用意できるので、おやつ代わりにするのも◎




ベークドポテト


オーブンで30〜40分ほどじっくり焼き上げたベークドポテト。焼きたてのホクホク感は格別なおいしさです。




ベークドポテト おかかバターじょうゆ


おかかはおむすびの定番具材ですが、実はじゃがいもとも相性抜群。じゃがいもはラップで包んでから電子レンジで加熱し、中までしっかり火を通しましょう。




今回は電子レンジですぐに作れるレシピからオーブンを使った本格的なものまで、幅広いメニューを取り上げました。その日の気分にあわせて、お好みのじゃがバターを作ってみてはいかが?