これぞスマホ充電の新しい形?ナノ吸引技術でスマホに「くっつく」モバイルバッテリー「BricksPower」

これぞスマホ充電の新しい形?ナノ吸引技術でスマホに「くっつく」モバイルバッテリー「BricksPower」

iPhoneが無線充電に対応して早1年。みなさんワイヤレス充電器を使ってますか?

充電性能としてはケーブルを使った充電に一日の長がありますが、あの置くだけの気軽さや移動時にサッと持っていける感覚を覚えてしまうとケーブルでの充電には戻れないですよね。そんなワイヤレス充電器の虜になった皆さんも、これからワイヤレス充電デビューを考えている人も必見のモバイルバッテリー「BricksPower(ブリックスパワー)」が登場しました。

シンプルな「くっつく」モバイルバッテリー

シンプルなデザインと配色が目を引くこちらのモバイルバッテリーは、スマホにくっつけて使うタイプのワイヤレス充電対応のモバイルバッテリーです。

黒い部分がQi規格に対応した充電モジュール、下のオレンジ部分が3,000mAhのバッテリーとなっており、ジョイントで積み木のように組み合わせて利用します。

Image:machi-ya

そして、このスタイルを支える技術がこちらのナノサクション(吸引)技術。ナノレベルの無数の吸盤を平面に押し付けることで真空状態になり、強力な吸引力が発生しスマートフォンにピタッとくっつきます。ただし、埃っぽいところや凹凸のある加工面、革などの素材には上手くくっつかないので注意が必要です。あくまでスマホのような平面のところへの装着することを想定されています。

Image:machi-ya

固定のないワイヤレス充電器の場合、無線充電のスイートスポットから外れると充電が止まってしまいますがBricksPowerはしっかりとスマホの動きについてきてくれるため、充電が止まる心配はありません。

Image:machi-ya

そのまま外に出かけても、映像を楽しんだりするときも煩わしいケーブルがないのでスマートです。長いケーブルをバッグやポケットから出して歩いていると引っかかったりしますがそんな危険もありません。

卓上充電器にも早変わり

Image:machi-ya

このBricksPower、冒頭はモバイルバッテリーと紹介しましたがMicroUSBケーブルをつなぐと卓上ワイヤレス充電器に変身可能です。外出先でもデスクワークでもこれ一つで対応できるのでまさに一石二鳥という言葉が似合う製品となっています。

Image:machi-ya

またバッテリー部分は将来様々なバリエーション展開が予定されており、単純なバッテリー容量の増加だけでなくスマホスタンドやカーマウントにも変更可能なようです。

シンプルなグレーとポップなオレンジ

Image:machi-ya Image:machi-ya

カラーバリエーションは2種類あり、ビジネスシーンなどでも目立ちにくいシンプルなグレーと、テーマカラーにもなっているポップなオレンジとなっています。モバイルバッテリーやワイヤレス充電器を購入しようかな?と思っていた方は検討してみてはいかがでしょうか。

この「BricksPower(ブリックスパワー)」は、現在クラウドファンディングサイト「machi-ya(マチヤ)」にて、限定100個が30%OFFの3,480円(税込み、送料別)からオーダー可能となっています。商品の詳細は下のリンクからチェックしてください。

>>「BricksPower(ブリックスパワー)」の支援はこちらから

Image: machi-ya

Source: machi-ya


関連記事

おすすめ情報

ライフハッカー[日本版]の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索