どんなに動いてもズレにくい。そんなバッグがあれば、サイクリングやアウトドアのシーンで、活躍してくれそうですよね。バックパックならベルトで体に密着させて、ガッチリ固定できます。でも、荷物の少ない状況なら、メッセンジャーバッグを使いたいという人もいるのでは?

そこで今回ご紹介したいのが、「CONSPARA™メッセンジャー」。こちらは、動いてもズレにくい機構を備えたメッセンジャーバッグです。13インチのパソコンを収納でき、自転車通勤する際にも重宝します。今回、実物をレンタルして使ってみました!

どんな素材が使われてる?

Image: TYTRADING

「CONSPARA™メッセンジャー」は、キズや摩耗に強い米国CORDURA®生地を採用。韓国で累計50,000個以上の販売した実績を持つブランドCONSPARA™の新型バッグです。

Image: TYTRADING

注目したいのが、6の防犯機能と14の収納スペース。ナイフで切り付けても耐えるほど防犯性能に優れており、さまざまなポケットを完備。ケーブルやモバイルバッテリーなど、小物を持ち運ぶ機会が増えた現代に最適化されたバッグです。韓国で人気を集めたというのも、納得できますよね。

Image: TYTRADING

激しく動いてもズレない秘密は、オプションのストラップ。ギュッとベルトを引いて体にしっかり密着させることで、自転車に乗ってもバッグが前に落ちてきづらくなります。

実際に使ってみたところ、これは便利! 体への密着度が高く、激しく動いてもびくともしませんでした。移動が多い日や自転車に乗る日には、非常に重宝しそうです。

資料や仕事道具の持ち歩きにも便利

Photo: 島津健吾

収納力だって抜かりありません。13インチのパソコンが入ることからわかるように、ヘッドフォンやノート、タブレットなどはすべて収納可能。それでいて、そこまで大きさを感じさせないのがすごい…! 後ろから見ても、そこまで大きい印象を与えません。

Photo: 島津健吾

バッグの口を開けると、そこにはポケットがあります。ボールペン2本とスマホ、マウスを入れてみました。名刺入れなど、出し入れする回数が多いものも、ここに入れておくといいでしょう。

Photo: 島津健吾

メインスペースにA4のノートや手帳、お財布を入れてみたところ、まだスペースに余裕が…! これなら、お弁当や水筒なども収納できそうです。エコバッグ代わりに、スーパーやコンビニで買ったものを入れたり、ジム用の着替えを入れてもいいかもしれませんね!

Photo: 島津健吾

雨が当たりやすい正面は、止水ファスナー仕様。バッグの生地自体も撥水性が高く、突然の雨からデジタルデバイスを守ってくれるでしょう。

「CONSPARA™メッセンジャー」は、machi-yaでプロジェクトを実施中。現在、一般販売価格22,980円から約30%OFFの15,980円(消費税・送料込み)で支援できます。詳細は下記リンク先にてご確認ください。

>>【6の防犯機能と14の収納力】ズレないバッグ「CONSPARA™メッセンジャー」

Image: TYTRADING

Photo: 島津健吾

Source: machi-ya