実際のところ、どれくらいの睡眠時間が必要?

実際のところ、どれくらいの睡眠時間が必要?

個人差はあるものの、大半の大人の睡眠時間は7から9時間が適切です。

では、最適な睡眠時間を具体的に知るにはどうしたらいいでしょうか。

米国立睡眠財団によると、布団に入って30分以内に就寝できて、かつ夜中に目が覚めない、あるいは1回しか目が覚めないのであれば、良質な睡眠がとれているそうです。

そして、十分な睡眠時間が取れていれば、日中に疲れを感じることはありません。

自分の最適睡眠時間をチェック

日中に疲れを感じるのであれば、まずは自分が7から9時間の「睡眠機会」を取れているかをチェックしてみましょう。

睡眠機会が十分なのに疲れを感じるようなら、睡眠時無呼吸症候群などの問題が隠れているかもしれません。

そもそもなかなか寝つけないという人は、ベッドの快適さと、夜にスマホなどの画面を見ない生活習慣ができているかを再確認です。

あわせて読みたい

新生児を育てながら、きちんと眠る5つの対策 この記事のタイトルを見て、あなたが示す反応はつぎの2つのどちらかでしょう。1つは、赤ちゃんがいる親に眠り方を教えるだって? と失笑するというもの。も... https://www.lifehacker.jp/2019/01/182428how-to-get-sleep-when-you-have-a-new-baby.html 睡眠不足を自覚している人がいま知っておくべき、眠りにまつわる新常識 OECD(経済協力開発機構)が行った2018年の国際比較調査(参考データ/Excelファイル)によれば、加盟28カ国と中国、インド、南アフリカをプラ... https://www.lifehacker.jp/2018/11/179430sleep_trend.html

Image: Julie Jewels I.

Source: 米国立睡眠財団

Beth Skwarecki - Lifehacker US[原文]


関連記事

おすすめ情報

ライフハッカー[日本版]の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索