ニューヨークでは年収1000万円でもリア充になれない

ニューヨークでは年収1000万円でもリア充になれない

ニューヨーク市には、全米屈指の高給な仕事がある。ニューヨーカーの30%近くは、10万ドル(約1100万円)以上の給与を稼いでいる。しかし、高給だからといって高い税金や悪名高い生活費の高さに影響されないわけではない。約24平方メートルの小さなアパートから、平均以上の値段の牛乳まで、年収10万ドルのリアルなニューヨーク市の暮らしを見てみよう。

ニューヨーク州は比較的所得水準の高い州だ。

Brendan McDermid/Reuters

出典 :Data USA

中でもニューヨーク市は、全米でも特に所得が高い。

ニューヨーク、ウォール街 Brendan McDermid/Reuters

出典 :Data USA

高給な仕事を求めて、多くの人がニューヨークに集まってくる。

Mary Altaffer/AP

出典 :CNBC

ニューヨーカーの約30%が、10万ドル(約1100万円)以上の年収を稼いでいる。

Jeffrey Furticella/AP

出典 :Statistical Atlas

ニューヨークで10万ドル以上稼げる仕事は、ビジネスアナリスト、役員補佐、ソフトウエア・エンジニアなど。

Kike Calvo/AP

出典 :Indeed

ニューヨークの平均年収は6万9211ドル。

Mark Lennihan/AP

出典 :PayScale

年に10万ドルの収入があれば、裕福な暮らしができると思うかもしれない。ある意味、それは正しい。

Kike Calvo/AP

だが実際は、所得税を差し引くと手取りは6万5000ドル程度だろう。

Amr Alfiky/Reuters

出典 :Go Banking Rates

しかも、非常に高いことで有名なニューヨークの生活費も考慮しなくてはならない。

Mark Lennihan/AP

給与情報サイトのPayScaleによると、ニューヨークの生活費は全米平均より129%高い。

Andrew Kelly/Reuters

出典 :PayScale

例えば、1ガロン(約3.8リットル)の牛乳の価格は、全米平均では約3.5ドルだが、ニューヨークでは4.53ドル。

Amy Sussman/AP Images for ALDI

出典 :InvestopediaandStudying in the US

その他の支出でみると、ニューヨークでジムに通うなら、月会費の平均額は100ドル、

Brendan McDermid/Reuters

出典 :Business Insider

近所のパブでちょっとしたディナーを食べると、2人で平均57ドル、

Dan Kim/Handout/Reuters

出典 :Business Insider

男性の散髪は、平均26ドル。

Mike Segar/Reuters

出典 :Business Insider

公共交通の定期代は、1カ月121ドル。これは世界50都市の中で5番目に高額。

Keith Bedford/Reuters

出典 :Business Insider

消費税は、ニューヨーク市税が4.5%、州税が4%。合わせて8.5%。

Andrew Kelly/Reuters

編集部注:さらにメトロポリタン地区追加税として、0.375%がかかる。

出典 :New York City Department of Finance

一方、他の州では消費税は2.9〜7.25%、消費税のない州もいくつかある。

Shannon Stapleton/Reuters

出典 :USA Today

さらに住居費の問題がある。これは間違いなくニューヨークの生活費が高い最大の要因だ。ニューヨークの平均的な住居費は、全米平均より369%高い。

Mark Lennihan/AP

出典 :PayScale

固定資産税は比較的安く、0.8%。一方、ニューヨーク州全体の平均では1.65%、全米平均では1.19%。

Andrew Kelly/Reuters

出典 :Smart AssetandSmart Asset

住宅ローン情報サイトのHSHによると、ニューヨーク市の都市圏で住居を購入したい場合、年収10万5684ドルであれば、平均的な価格の住宅のローン、税金、保険の支払いが可能だ。

Jeffrey Zeldman/Flickr/Attribution License

出典 :HSH

だがこれは20%の頭金、つまり約8万ドルの貯金があることが前提となる。また、ニューヨーク都市圏での平均的な住宅価格、40万3900ドルで購入できる住宅の選択肢は限られたものとなる。

Jörg Schubert/Flickr/Attribution License

不動産情報サイトのZillowによると、ニューヨーク市の5つの区における平均的な住宅価格は68万ドル近くとなっている。

Glyn Lowe PhotoWorks/Flickr/Attribution License

出典 :Zillow

賃貸も決して簡単ではない。

Jörg Schubert/Flickr/Attribution License

住居費は年収の30%までというアドバイスに従うなら、家賃として使えるのは月2500ドルとなる。

Mark Lennihan/AP

出典 :Naked Apartments

月2500ドルは高額に思えるかもしれないが、ここはニューヨーク。

Bebeto Matthews/AP

金融情報サイトのInvestopediaによると、ニューヨークのアパートの平均的な家賃は、月3667ドル。

Bebeto Matthews/AP

出典 :Investopedia

マンハッタンでは、ワンルームの家賃は平均2550ドル。

Mark Lennihan/AP

出典 :Naked Apartments

1ベッドルームを望むなら、家賃は3100ドル近くになる。

Mark Lennihan/AP

出典 :Naked Apartments

それに加えて、仲介手数料が必要となるケースも少なくない。通常、家賃の1カ月分で契約時に支払う。

ニューヨーク、東ハーレム界隈。 Seth Wenig/AP

ワンルームよりも広いアパートに住みたいなら、ルームメイトを探すことになるだろう。多くのニューヨーカーがそうしているように。

ジェニファー・アニストンとコートニー・コックスは、ドラマ「フレンズ」でルームメイトを演じた。 NBC/IMDb

実際、2017年の調査によると、ニューヨークでアパートを借りている成人の40%がルームシェアをしている。

マシュー・ペリーとマット・ルブランクは、ドラマ「フレンズ」でルームメイトを演じた。 NBC/IMDb

ブルックリン、クイーンズ、ブロンクスに住むという選択肢もある。安くはないが、マンハッタンよりは手頃だ。

ニューヨークのブルックリン橋。 Shannon Stapleton/Reuters

出典 :Naked Apartments

ワンルームの平均的な家賃は、ブロンクスで1450ドル、クイーンズで2175ドル、ブルックリンで2350ドル。

ブルックリン、ニューヨーク。 Richard Drew/AP

出典 :Naked Apartments

マンハッタンで暮らすと決めたなら、小さく暮らすライフスタイルを取り入れるといい。

Leanna Garfield/Tech Insider

ニューヨークでは、小さなアパートは珍しくない。だが、マンハッタン南部にあるカーメル・プレイス(55戸)は、さらに進化している。

Leanna Garfield/Tech Insider

出典 :Business Insider

このアパートは、小さく暮らす実験的な取り組みとして2015年に建てられた。増え続けるニューヨーク市の人口と、それに伴う手頃な価格の住宅不足に対応したもの。

Julie Jacobson/AP

出典 :Business Insider

各部屋の広さは約24〜33平方メートル。ちなみにマンハッタンのアパートの平均的な広さは約65平方メートル。

Julie Jacobson/AP

出典 :Business Insider

家賃は月2775ドルから。若干予算オーバー。

Leanna Garfield/Tech Insider

出典 :RENTCafe

だが、ジム、ハウスキーピング、ランドリー、食料品のデリバリー、交流イベントへの参加費が家賃に含まれている。また最新の電化製品と家具が備わっており、生活費の節約につながる。

Leanna Garfield/Tech Insider

出典 :Business Insider

我々はここでの暮らしを知るために、2015年に1泊してみた。

Leanna Garfield/Tech Insider

出典 :Business Insider

部屋は美しい装飾とデザインが施され、「とても住みやすそう」と感じた。毎月の家賃を支払うことができればの話だが。

Leanna Garfield/Tech Insider

出典 :Business Insider

カーメル・プレイスは、ニューヨークの多くの賃貸アパートよりも新しい。

Leanna Garfield/Tech Insider

出典 :Business Insider

だがニューヨークに住むなら、ときにスペースは犠牲にしなければならない。ユーチューバーのクリス・ビューエル(Chris Buell)は、約33平方メートルのアパートに月2600ドルの家賃を支払っている。場所は明かしていない。ニューヨーク市のどこか。

Chris Buell/YouTube

出典 :Chris Buell/YouTube

小さな寝室には、小さなクローゼット。

Chris Buell/YouTube

しかし、天井までの高さの窓から太陽光が射し込む。これはニューヨークの賃貸市場ではセールスポイント。

Chris Buell/YouTube

出典 :The New York Times

また、乗り越えるべきハードルは狭さだけではない。

Jeremy Bernier/YouTube

多くのニューヨーカーが住む建物は、最近建てられたものではない。ユーチューバーのジェレミー・バーニエ(Jeremy Bernier)も築100年の建物に住んでいる。

Jeremy Bernier/YouTube

出典 :Jeremy Bernier/YouTubeand RentHop

バーニエは2016年当時、年収15万ドルのソフトウエアエンジニアとして働き、イーストビレッジにある家賃2500ドルの1ベッドルームのアパートに暮らしていた。

Jeremy Bernier/YouTube

出典 :Jeremy Bernier/YouTubeandJeremy Bernier/YouTube

ニューヨーク市の住宅用建物の平均的な築年数は90年。そのため年収10万ドルでも、古いアパートを借りることになる可能性が高い。

バーニエが暮らしたイーストビレッジのアパートの浴室。 Jeremy Bernier/YouTube

出典 :Rent Hop

あわせて読みたい

住んでいなくて良かった? ニューヨークの住宅市場に関する9つの驚きの事実 アメリカ、ニューヨーク。この街では、家賃が大幅に上がっている。マンハッタンの平均的なマンションでは、1カ月の家賃は3000ドル(約33万円)以上。... https://www.businessinsider.jp/post-192555 45平米、要修理でも約6600万円、悪化するサンフランシスコ住宅事情 サンフランシスコにある広さ約45平方メートルの家が2018年12月、約6600万円で売却された。サンフランシスコの過熱する不動産市場の中では最も安... https://www.businessinsider.jp/post-184667 NY市で始まった「父親教室」。「育児に対して自信が付く」と好評な理由は? 7月に「男性がいるほうが女性の家事負担が増える」というアメリカでの調査結果と家庭内の男女格差についてご紹介しましたが、ニューヨーク市では、男性が教え... https://www.lifehacker.jp/2019/09/gender_gap_in_household_labor.html

Image: YouTube, AP, Tech Insider, Flickr, Reuters, NBC

BUSINESS INSIDER JAPANより転載(2019.08.10)


関連記事

おすすめ情報

ライフハッカー[日本版]の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る