工作を楽しむ人にとって、正確にモノを切るための道具は必要不可欠です。せっかく時間をかけて作り上げたものがガタガタの仕上がりだと、なんだかガッカリしますよね。

誰でも簡単に使えて、思いのままにカッティンッグができるツールがあればいのに…。

現在、姉妹サイトmachi-yaでキャンペーン中の「Perfect Cut」なら、そんな願いを叶えてくれます。断面角度や切り込みの深さを細かく設定できて、曲線もスイスイカットできる万能のカッターツールなんです。

キャンペーンが終了目前となりましたので、最後におさらいしておきましょう!

操作が簡単な6つのアイテム

Image: LFYIN

「Perfect Cut」は、4種のモジュール・特製カッター・30㎝のカッティングスケールがセットになっています。

これらを用途に合わせて組み立てて使えば、色んなカットが正確で速くなり、作業時間も短縮できます。

Image: LFYIN

組み立て方はネジで止めるだけなので、面倒なことはありません。

不器用な人でもシンプルで使いやすいのは嬉しいポイントですよね。

フリーハンドで断面の角度をキープ

Image: LFYIN

45度モジュールと90度モジュールを使えば、断面の角度を固定したままフリーハンドでカットができます。角度を一定に保ったままのカットはなかなか難しい技術ですが、これらのモジュールがあれば直線も曲線も簡単です。

フォトフレームや建築模型なども、精巧で美しい作品が作れそうですね。

Image: LFYIN

各モジュールは全て切り込みの深さも自由に調節できるので、レイヤーカットもご覧の通り。

切り離す前に薄く切り込みを入れてガイドラインを作る事もできますよ。

より細かい角度の調整も可能

Image: LFYIN

フリーアングルモジュールは、カッティングスケールと組み合わせて使います。

0から45度の範囲で角度を5度刻みで設定できる便利なアイテムです。

Image: LFYIN

カッティングスケールと一緒に使用するので、ガタつきのないシャープで正確な断面に仕上げられますよ。

きれいな円形の切り出しも

Image: LFYIN

特許申請中の特殊設計であるコンパスモジュールは、片手で素材を押さえ、もう片方の手でカッターを回転させるだけで円が切り取れます。

従来のコンパスカッターのように、片方の手で円心を押さえる必要がないので、あらかじめ素材とカッターマットを固定しなくていいんです。

Image: LFYIN

コンパスモジュールをカッティングスケールに取り付けて使うのですが、円の半径は6cmから25cmの間で設定ができますよ。

市販の替刃に対応したペン型カッター

Image: LFYIN

スナップオフカッターは、もちろん単独でも使用できます。モジュールを固定する際に使うネジに指を掛けて使えば、安定感のある細かい操作も可能。

Image: LFYIN

右利きにも左利きにも対応していますし、後部には刃折り用の溝もあります。

刃は、「Perfect Cut」特製の45度替刃だけでなく市販の替刃にも交換できるので、これひとつあれば他の特殊工具を買い足す必要がありません!

Image: LFYIN

カットできる厚みについてですが、1mm以下の各種紙類は原則的にカットが可能です。白板紙やクラフト紙は2mm以下、段ボールは8mm以下、プラ板・PP段ボール・スチレンボードなどの斜めカットは約5mm以下までカットできますよ。

種類が豊富なカッティングスケール

Image: LFYIN

30cmカッティングスケールは、アクリルとアルミ合金の2種類が用意されています。

アクリルは透明度が高く、カットが安定するように滑りにくい特殊な塗料を使用しています。マス目と目盛りは擦れに強く、落ちにくいです。

強度の高いアルミ合金は、目盛りをレーザー刻印で仕上げており、背部にはゴム製の滑り止めテープを固定しています。こちらも安定性は申し分なし。

Image: LFYIN

もっと大きい作品を作りたいという人は、60㎝のカッティングスケールを使ってください。こちらはアクリルのみのご用意です。

ただし、コンパスモジュールは使用不可となりますので注意してくださいね!

「Perfect Cut」は、現在クラウドファンディングサイトmachi-yaにてキャンペーンを実施中。執筆時点では1個13,120円(送料込)からオーダー可能です。

詳細は以下のリンクからチェックしてみてください。

>>「Perfect Cut」のオーダーはこちらから

Image: LFYIN

Source: machi-ya