スムージーづくりにまだ慣れていない人は、思っていたよりずっと多くの水分が必要なことに驚くものです。

水分が少ないと、ドロドロしたフルーツの塊になります。味は美味しいのですが、ドロドロです。

ミルクやジュースでは割れない?

ドロドロのスムージを飲めるものにするために、ミルクやジュースで割りたくなりますが、それはそれで問題があります。

当然ですが、ミルクを入れると飲み心地がミルキーになります。運動で汗をかいたあとに飲みたくなる、フレッシュなスムージーとは別物になってしまうということです。そして、ジュースは入れすぎると糖分過多になります。

ただの水ならそうした問題は起こりませんが、水よりももっといいものがあります。コールドブリュー(水出しコーヒー)です。

解決策は水出しコーヒー

コールドブリューを混ぜることで、飲み心地もさわやかになり、コーヒーの強い香りも、背景にうまく溶け込んでくれます。

コールドブリューは、バナナやベリーのような強い香りはなく、スムージー全体の風味をより深く、豊かにしてくれます。もちろん、カフェインの心地よい刺激は健在です。

刺激が強すぎるという人は、ミルクと混ぜてもいいかもしれません(私はオーツ麦やアーモンドミルクが好きです)。バランスがとれていい感じになります。

ボーナスハック

スムージーにプロテインパウダーを加えたい場合は、まず、コールドブリュー、ミルク、バナナとプロテインをミキサーに入れ、お粥状になるまでかき混ぜてから、ほかの材料を加えるようにします。そのほうが、プロテインが溶けやすくなります。

あわせて読みたい

材料はたった3つ! 自家製ラム酒シロップの作り方 エネルギー補給目的の朝食とは異なり、リラックスして食べるブランチにアルコールはつきものです。普段から朝食でよく飲まれるオレンジジュースやトマトジュー... https://www.lifehacker.jp/2020/03/add-a-little-booze-to-your-french-toast.html ドリップコーヒーが余ったら「手抜きアフォガート」を作ろう 世の中には、コーヒーをよく飲む人たちがいるようです。コーヒーに気分を左右される人たちなので、飲み干すまでは話しかけないほうがいいくらいです。そうした... https://www.lifehacker.jp/2020/02/207432make-a-lazy-affogato-with-leftover-coffee.html

Image: Shutterstock

Tim Mulkerin - Lifehacker US[原文]