フィットネストレーナーのジェレン・ライルズさんが、肩を鍛えて、こりを軽減するエクササイズを紹介します。

ローデットビースト

あなたのブラウザーは HTML5 の video に対応していません。こちらが代わりの映像へのリンクです。

ヨガマットの上で肩を手首の真上におき、ハイプランクの姿勢をとります。お尻を踵の方へ押し下げますが、膝は床から数センチ浮かせたまま行います。頭を手から遠ざけるように意識して、深くストレッチしてください。腕と脚を戻してプランクの姿勢に戻ります。これで1レップです。

チャイルドポーズの進化系だと思ってください。膝を浮かせて行います。お尻を踵に乗せる際に、コアを使ってお尻を安定させましょう。目標はエクササイズにつき6〜12レップを3〜5セット。

あわせて読みたい

肩がぐんと軽くなる方法。不調の原因はここにあった その場をやり過ごすなど、諦めかけていた肩の不調。もしかしたら、筋肉がうまく使えていないことが原因かもししれません。そこで、解剖学的なアプローチでコン... https://www.mylohas.net/2019/11/202938_sp_adjustment_arikawamethod01.html 筋トレを習慣化してモチベーションを保つ方法7つ【まとめ】 筋トレ、エクササイズ、運動、健康管理...意気込んでいたのも遥か昔。思いつきで買ったダンベルも今ではどこにあるのかわからない...体を動かしたいけれ... https://www.lifehacker.jp/2020/02/fitness_motivation_matome.html

Photo : Tiffany Ayuda

マイロハスより転載(2020.1.23)