外出自粛の期間に体重が増えてしまった、という人がいるかもしれません。

私はこの自粛期間の2カ月間に、食事を見直すことで4.5kgの減量に成功しました。その秘密は、糖質制限。ヘルスケアやダイエットの文脈でも耳にするようになった食事法ですね。

糖質制限は日々続けることが重要となりますが、継続するのは簡単ではありません。食事の用意に手間がかかったり、味が劣ったりという課題があるんです。

そんな糖質制限の食事に一石を投じたのが、ヘルシーな食事を宅食してくれる「nosh(ナッシュ)」。今回は私がnoshの食事を実際に試した様子をご紹介します。

実践すればわかる、糖質制限の難しさ…

糖質制限とはその名の通り、食事における糖質の摂取を制限するもの。糖質制限をするためには食べて良い食材、控えるべき食材、使って良い調味料や塩分調整など、気をつけなければいけないことが山ほどあります。

食べたいメニューがあったとしても、一般的な作り方では糖質制限に該当しないことが多いため、味を諦めるか、そもそも食べないかを選択する必要がでてきます。あるいは、せっかく作っても、なんだか物足りない味だったり、まずいと感じてしまったりで続かなくなってしまうのです。

Noshとは?糖質90%オフの豊富なメニューを毎週選べる・宅配サービス

自分では継続しづらい糖質制限の食事。そこでご紹介したいのが、糖質90%オフの食事を宅食してくれる「nosh(ナッシュ)」です。

管理栄養士と一流シェフによって作られた、70品以上のメニューすべてが糖質90%オフで、独自のヘルシー基準を満たす食事・スイーツを毎週一回宅配してくれます。糖質制限中の私が実食してみたので、レポートしますね。

我が家にNoshが届いた

Photo:中川真知子

Noshの食事は、自社工場で手作り後に冷凍されます。クロネコヤマトのクール宅急便で届きました。段ボールに「Nosh」と書かれているので、何が届いたのかわかりやすいです(ダンボール箱のデザインは写真と異なる可能性があります)。

Photo:中川真知子

緩衝材が入っていました。

Photo:中川真知子

中を開けると、食べ方が書かれたプリントと5種類のフード、そして人気スイーツのプレーンロールケーキが3個入っていました。

Photo:中川真知子

紙のパッケージに温かみを感じます。

Photo:中川真知子

今回試したのは、「焼き鳥の柚子胡椒」「シャケのごま風味焼き」「ヤンニョムチキン」「ロールキャベツのトマト煮込み」「ハンバーグと温野菜のデミ」。調理済みなので、レンジで温めるだけで食べることができます。手間のかかる糖質計算をせずに、すぐに健康的な食事ができるのは嬉しいですね。

実食レポ

ということで、まずは、人気の高いハンバーグと温野菜のデミから。冷凍だと以下の状態です。

Photo:中川真知子

表記に従って600wで7分半レンチンすると、こんな風になりました。

Photo:中川真知子

味はあっさり。ハンバーグは柔らかく、食感は「マルちゃんハンバーグ」に近いかもしれません。添え物のブロッコリーに味がしっかり絡んでいました。副菜のグリーンは食感が損なわれていた印象があります。

中華風のヤンニョムチキンはこんな感じ。

Photo:中川真知子

原材料はこの通り。

Photo:中川真知子

出来上がりはこんな感じ。留学時代のカフェテリアで食べたチャイニーズを思い出します。

Photo:中川真知子

味もしっかり染み込んでいて、美味しかったです。副菜の焼売もポイント高し。

とくに印象深かったのが、焼き鳥の柚子胡椒。

Photo:中川真知子

原材料はこの通り。添加物も少なめ。

Photo:中川真知子

この食事は鶏肉のボリューム感が印象的でした。一方で、味は薄め。副菜のきのこは、素材の味が活かされすぎている印象を持ちました。ただ、ボリュームは満点! 個人的にはお肉の味も楽しめて、食べ応えもある焼き鳥の柚子胡椒が一番のお気に入り。

Photo:中川真知子

お次は、ロールキャベツのトマト煮込み。

Photo:中川真知子

二口サイズのロールキャベツが3個入っていました。煮込んであるだけあって、味はしっかりついています。7歳の子供にも試してもらいましたが、高評価。ちなみに、副菜コーナー中央の青菜の味が濃く感じました。

最後はシャケのゴマ風味焼きです。

Photo:中川真知子

全体的に薄味の印象。シャケは脂が少ないパサパサとした食感、副菜は比較的味が濃い目の印象でした。

糖質制限の場合、ご飯やパンといった主食は控えなければいけません。なので、食べるとしても、これらの食事に少量のご飯を添える程度です。

お腹を満たすには、咀嚼回数を増やす必要があります。シャケだとすぐに細かくなって咀嚼で得られる満足感が低い印象だったので、もう少し噛み応えのある食材がほしいと感じました。

スイーツも楽しめるのが嬉しい!

Photo:中川真知子

Noshはスイーツも取り扱っていて、ドーナツやロールケーキが選べます。今回はロールケーキプレーンを実食しました。

冷蔵で解凍してから食べます。

3個入っていたので以下のパターンを試してみました。

1 )冷凍のままひんやりデザートのように食べる。

2)指示書に従って解凍して食べる。

3)半解凍にして食べる。

結果、一番美味だと感じたのは、3)の半解凍でした。冷凍のまま食べるとせっかくの甘みを感じにくく、解凍しきって食べるとクリームがトロトロになってやや食べにくい印象。半解凍は適度な食感と冷たさが楽しめてGoodでした。

糖質制限をしていると、甘いお菓子は控えるべきとされています。

しかし、制限されればされるほど食べたくなるのが人間の性。Noshのスイーツを冷凍庫に確保しておけば、急に襲ってくる「スイーツ欲求」に冷静に対処することができるでしょう。

糖質制限をサポートしてくれるNosh

私は糖質制限ダイエットに成功しましたが、それは外出自粛中だったからこそだと思っています。外出すれば、レストランから良い匂いが漂ってきますからね。

普段は質素な食事をしているので、その誘惑は凄まじく、時に心が大きく乱されます。「煩悩退散」と唱えながら家に帰っても、家で用意するのが質素な食事なら、心もお腹も満たされずに糖質制限が苦痛でしかなくなってしまいます。

しかし、Noshの食事とスイーツを定期購入していれば、食にメリハリをつけることができます。

計算した食事の用意が面倒な時や、無性に外食したくなった時といった、挫けそうな時を救ってくれるのはNoshかもしれません。

もちろん、Noshはダイエットだけでなく、糖尿病患者の食事にも最適! 健康サポートをモットーとするNoshは、長期利用者のための割引を行っています。最大12%オフ、一食あたり499円で購入できる制度なので、お財布にも優しいんですよ。

70種類以上のメニューから、毎週食べたいものを選ぶことができて飽きがこない糖質制限ライフを送ることができます。この機会に是非お試しください。

>>糖質90%OFF宅配Noshの購入はこちらから。2020年7月末までの期間限定で、初回500円OFFキャンペーン中。