フランス流のミニマルには遊び心もアリ。

キャッシュレスへの移行とともに、小さいお財布も人気ですよね。本日ご紹介する「HAK360」も、レジャーや旅行に活躍しそうな最小クラスのミニマルウォレット。フランス生まれで、配色やちょっとした機能にもエスプリが効いた製品になっています。

早速、チェックしてみましょう!

お札とカードを最小限で持ち運ぶ

Image: sparkycreate

「HAK360」は5.9㎝×8.8㎝と、ほぼプラスチックカードと同じサイズの極小ウォレット。

ポリエステル80%、エラステイン20%の割合で配合された生地製のため、伸縮性と耐久性を備えているとのこと。おかげで10gという軽さも実現されており、生活の中では誤差レベルの重量ですね!

Image: sparkycreate

表側のバンドで紙幣をはさみ、内側にはカードを収納。伸縮性を活かし、最大14枚ものカードが入ります。

Image: sparkycreate

収納量にもよって前後すると思われますが、シンプルな構造なのに意外とホールド力は高めのようですよ。

メインの財布には軽装備すぎるかもしれませんが、フェスや旅行などサブ用途ではいいかもしれませんね!

リバーシブルデザイン

Image: sparkycreate

ミニマルウォレットは無駄を削ぎ落とした結果、デザインはシンプルなものになることが多いですよね。「HAK360」もシンプルではありますが、動画のようにリバーシブル機能があるため、気分によってカラーチェンジすることもできるんです。

Image: sparkycreate

動画のように、紙幣や鍵を入れてから裏返せば、落下による紛失リスクを減らすことが可能。見た目だけじゃなく、機能にも寄与している点がスマートですね。

ただ、そもそも財布自体が極小なので、全部落とさないように注意は必要ですが…。

鮮やかなカラーバリエーション

Image: sparkycreate

リバーシブル時にはホワイトになるモデルは4色展開で、青や黄色、緑はビビットでポップな印象がカワイイですね。グレー×ブラックモデルは落ち着いたコントラストが印象的です。

リバーシブルでの変化が不要であれば、シックなオールブラックモデルもいいかもしれませんね。

Image: sparkycreate

上品なネイビーをまとったモデルは限定色とのこと。

気軽に使えるサブウォレットとしてであれば、複数色を使い分けるというのもアリかも?

ポップでカワイイ、フランス生まれのミニマルウォレット「HAK360」は現在、クラウドファンディングサイトmachi-yaにてキャンペーン実施中です。

執筆時点では1,150円OFFの3,800円(送料込)からオーダー可能になっていましたので、気になる方は下のリンクからチェックしてみてください!

>> フランス発のポップでリバーシブルなミニマル財布「HAK360」

Image: sparkycreate

Source: machi-ya, YouTube