ここ数年ミニマルなお財布がトレンドとなっていますが、意外とスーツやジャケットなど、フォーマルシーンに馴染んでくれるデザインのものはあまり多く見かけません。

現在バッグブランド「FUMIKODA」が、そんなニーズに応えたスタイリッシュな超軽量財布「DANNY」のクラウドファンディングに挑戦中。人工皮革の採用で驚きの軽さを実現したうえに、本革のような上質な見た目の財布に仕上がっているようです。

キャンペーン終了間近ですので改めて特長をおさらいしておきましょう。

とにかく軽くて薄い!でもそれだけじゃない

「DANNY」は2つ折りと長財布の2種類が用意されています。

Image: FUMIKODA

薄さ8mm、重量は2つ折りでわずか約38g、長財布でも約58gという驚きの軽さを実現。なんと一般的な同サイズの本革財布の約1/3の重量だそうですよ。

ただ、ミニマル財布全盛期の今、「薄くて軽い」だけの財布であれば代わりはいくらでも見つかりますよね。「DANNNY」の特長は本革のような高級感にあると言えるでしょう。

Image: FUMIKODA

高級車の内装で使用されているエシカルレザーを採用し、日本国内の工房で職人が丁寧に作り上げた逸品とのこと。メイドインジャパン、さらには職人の手で作られていると聞くと、製品に対する安心感とこだわりが感じられます。

さらに、人工皮革は耐久性が高い、という特長もあり「長年の使用に耐えられる」というのもポイントの1つです。

収納力は申し分なし

「究極のコンパクト」を目指したという2つ折りタイプはカード、紙幣、小銭もバッチリ収納可能です。カードスロットは4枚+内側にもポケットがあります。

Image: FUMIKODA

「お札は真っ直ぐ曲げずに収納したい!」という方には長財布がおすすめ。

Image: FUMIKODA

紙幣を入れる箇所はスマホケース代わりにもなります。オフィスからランチに出かけるとき、サッと近所を出歩くくらいの時であればカバンを持ち出さなくても良さそうですね。

カジュアルすぎないシンプルデザイン 

Image: FUMIKODA

オンオフ問わず、シーンを選ばないシンプルなデザインはビジネスシーンでも違和感はありません。ミニマル財布、というとちょっとカジュアルすぎる見た目なものも多いので、これはありがたいかも。

Image: FUMIKODA

カラーバリエーションも豊富なのでお気に入りのカラーが見つかりそうですね。

この「DANNY」はクラウドファンディングサイトmachi-yaにて、2つ折り財布が11,600円から、長財布が14,500円から(それぞれ送料・税込価格)オーダー可能となっています。

出かける時はなるべく身軽でいたい人、フォーマルなシーンでも違和感のないミニマル財布を探していた人、キャンペーン終了間近なのでお早めに下記リンクをチェックしてみてくださいね。

>>人工皮革で驚きの軽さ!ニューノーマルに適応こだわりの極薄財布(2つ折り・長財布)

Image: FUMIKODA

Source: machi-ya