家計をしっかりと管理したいとは感じつつ、家計簿がなかなか習慣化しない。

貯金したいと思っているのに、あればあるだけ使ってしまう。

お金の管理って、「続ける」のが本当に難しいんですよね…。

今回は、どんなに面倒くさがり屋な人も無理なく、今すぐ始められる家計管理の習慣・ツールを、ピックアップして紹介します。

目次

お金が貯まる習慣を身に着ける

∟100円からスタート|気付いたら13万貯まる貯金習慣

∟現金払いで無駄遣いを自然に防ぐ

∟衝動買いを防ぐ5つのルール

家計簿をつけるのが面倒な人におすすめ

∟紙のレシートも写真で読み取れる家計簿アプリ4選

∟サブスクサービスを見える化する管理アプリ

∟月1回質問4つに答えるだけで家計を意識できる

お金が貯まる習慣を身に着ける

100円からスタート|気付いたら13万貯まる貯金習慣

「月に○万円貯金する」のような目標だと、金額が揃わなかったときにモチベーションがグンと下がってしまいがち。

この貯金習慣は、毎週貯金する額がとても少ないため、無理なくしっかり貯金できます。

毎月ではなく毎週貯金することで、日常的にお金の管理を意識する習慣ができそうです。

今日から始められる貯金習慣「52週チャレンジ」に挑戦しよう 新年の抱負に貯金目標が入っているなら、「52週の貯金チャレンジ」をしてみませんか。毎週貯金する額がとても少ないので、貯金していることに気がつかないぐ... https://www.lifehacker.jp/2021/01/227579save-money-with-the-52-week-money-challenge.html 現金払いで無駄遣いを自然に防ぐ

「毎月予め使いたい額を封筒に入れておき、それが無くなったらその月はそれ以上出費できない」という少しストイックな管理術。

使えるお金が可視化されるため、無駄遣いを減らす意識が自然に生まれますね。

現金を封筒で管理する、無駄遣いが減らせる貯金術 毎月の予算をどのように管理していますか。家賃やジムの会費などは金額が決まっているので、予算オーバーにはなることはありません。通勤用の車のガソリン代も... https://www.lifehacker.jp/2019/07/193421-how-to-use-the-cash-envelope-system-to-curb-mindless-spending.html 衝動買いを防ぐ5つのルール

衝動買いは悪いことではありませんが、それで悩んでいる人に試してみて欲しいのがこの5つの出費ルール。

少し意識するだけで、家計にゆとりができるかもしれません。

ちょっとの意識で変えられる、衝動買いを抑える5つの出費ルール 衝動買いの対象は、必ずしもぜいたく品とは限りません。私たちは、家庭用洗剤などのつまらないものも、ついつい買ってしまいます。ある研究によると、私たちは... https://www.lifehacker.jp/2020/12/226879how-to-cut-down-on-impulsive-spending.html

家計簿をつけるのが面倒な人におすすめ

紙レシートも写真で読み取れる家計簿アプリ4選

家計簿アプリは銀行やクレジットカード、交通系ICカードに連携させると入出金を自動で管理してくれるからとても便利です。

紙のレシートも、スマホの撮影で読み取れるから打ち込む必要なし。

FPおすすめの家計簿アプリ4選。本当に役立つ家計の見方、つけ方 私たちの家計が大きく変化しています。例えば外に出かける交際費や外食費が大きく減少し、家で遊ぶゲーム代や自炊、家飲みの予算は大きく増加しています。もち... https://www.lifehacker.jp/2020/09/220873recommended-household-budget-apps.html サブスクサービスを見える化する管理アプリ

定額で使い放題なのが魅力のサブスクリプションプラン。月払いだと高額でもないので、気軽に加入できますよね。

それでも、塵も積もれば山となります。

日々の支出を気にする前に、加入中のサブスクは本当に必要かどうか見直してみましょう。

加入中のサブスクサービスをリスト化して管理するアプリ【今日のライフハックツール】 定額でサービス使い放題のサブスクリプションプラン。気兼ねなく使えるので次々と加入しているうちに、把握できない状況に陥っているんじゃないでしょうか。も... https://www.lifehacker.jp/2020/12/lht_mysubscriptions-list-application.html 月1回質問4つに答えるだけで家計を意識できる

支出・収入を細々と記録するのではなく、4つの質問に答えるだけ。

それだけでも家計への意識も変わってくるはずです。

貯金・節約がはかどる、月1回4つの質問に答えるだけの「Kakeiboメソッド」 以前、出費記録を手書きでつけていると書いたときに、ある読者から、「Kakeiboメソッド」を試すべきだと言われました。もっとも、そのときの私の反応は... https://www.lifehacker.jp/2019/07/195212.html

「これが無駄なんだろうな〜」と、何を削ればいいのかはなんとなくわかっている。でも、具体的な行動を起こせない。

そんな人も多いと思います。

今回紹介したものはすべて今すぐに実践できる具体的な方法ばかりなので、気になるものがあればぜひ試してみてください。

Image: Shutterstock

3分でわかる! お金「超」入門

1,540円

あわせて読みたい

家計管理の達人が教える、お金を貯められない人が貯金体質に生まれ変わる方法 家計簿をつけ、支出入の管理はしているはずなのに、「なぜか貯金ができない」悩みを持っていませんか? 『2年間で350万円貯めた! ズボラ主婦の節約... https://www.lifehacker.jp/2019/04/the-first-step-of-savings-by-expert-of-home-management.html 毎日の節約より、今こそ見直したい固定費。もっとも忘れがちなのは? 消費増税後は「税支出を少しでも抑える」ことに懸命に取り組んだ方も多かったのではないかと思います。増税後2カ月が経過する今、消費税ばかりに注目している... https://www.lifehacker.jp/2019/11/202844kakei_fixed-cost-review.html