いくら動画圧縮技術が進歩し続けているといっても、Netflixを長時間視聴すればデータ使用量は際限なくかさんでいきます。

契約しているインターネット回線にデータ使用量の上限が設定されている場合、Netflixを見すぎたせいで、追加料金が発生したり、通信速度を制限されてしまうおそれがあります。

ところで、Netflixはどのくらいのデータを使用するのかご存知でしょうか? データ使用量を調整する方法はある?

Netflixのデータ使用量の目安を把握しておけば、上限を超えないようにセーブすることができます。

ありがたいことに、Netflixのデータ使用設定を見つけて変更するのは比較的簡単です。

Netflixはどのくらいデータを使用する?

Netflixのデータ使用量は画質設定によって異なり、以下の4つから選ぶことができます。

低:0.3GB/時/デバイス中:SD:0.7GB/時/デバイス高:最高画質、HDは最大3GB/時/デバイス、UHD 4Kは最大7GB/時/デバイス自動:自動調整により現在利用中のインターネット接続速度に合わせて利用可能な最高画質を提供

これによると、平均的な90分のHD映画は、約4.5GBのデータを使用する計算になります。

また、1エピソードが1時間で10話ある番組をUHDでビンジウォッチングすると、70GBものデータを消費するということです。

Image: MakeUseOf

そこで今回、WindowsでNetflixアプリを開き、大自然ドキュメンタリー「OUR PLANET」を4K画質で再生しながら、タスクマネージャーでデータ使用量を確認することにしました。

すると、短いバッファリングタイムの後、Netflixのデータ使用量が約84MB/秒に急増することが確認されました。これは、アプリが動画をキャッシュしたためです。

その後、ゼロと約2MB/秒の間を行ったり来たりしました。1時間あたり7GBは、1秒あたりにすると1.94MBであり、Netflixが言っているデータ使用量がおおむね正しいことがわかります。

モバイル機器ではどれくらいのデータを使用する?

Netflixを視聴すると、データが急速に消費されることがわかりました。毎月のデータ使用量に上限があるモバイルデータ通信を使っている場合は、問題はさらに深刻となります。

幸いなことに、Netflixにはモバイルデバイス専用のデータ使用設定が用意されています。

自動:Netflixがデータ使用量と画質のバランスを考慮した設定を選択する。この設定では現在、4時間ごとに約1GBのデータが使用される。Wi-Fiのみ:デバイスがWi-Fi接続時のみストリーミング可能。データ保存:1GBあたりの視聴時間は約6時間。データ最大:データ使用量に上限がないプラン(英文)に加入している場合のみ推奨される、最高画質でのストリーミング。デバイスと接続速度によって、視聴時間20分あたりのデータ使用量が1 GB、あるいはそれを上回る可能性もある。

このようにデータ使用の設定をしておけば、Netflixアプリがその制限を守ってくれます。

Netflixのデータ使用設定を変更する方法

Netflixのデータ使用設定を変更するには、Webブラウザからアカウントにログインする必要があります。Netflixアプリからはできません。

www.netflix.com/YourAccount にアクセスし、[プロフィールとペアレンタルコントロール]までスクロールします。プロファイルごとにデータ使用量の設定が可能です。変更したいプロファイルについて次の手順を実行してください。

矢印をクリックしてプロファイル設定を展開します。[再生設定]という項目を見つけたら、[変更]をクリックします。

Image: MakeUseOf

[画面別のデータ使用量]で、適切なオプションを選択し、 [保存]をクリックします。

これ以降、Netflix動画は、指定したデータ使用量設定を使ってストリーミングされることになります。

Image: MakeUseOf Image: MakeUseOf Image: MakeUseOf

モバイルデータ使用量の設定を変更するには、 Netflixアプリを開いて、[その他] または[プロフィール] をタップし、[アプリ設定]を選択します。

つづいて、[動画再生]から、[モバイルデータ使用量]を選択します。

上記の4つのオプションから使いたい設定を選択してください。

ここでダウンロードの設定も調整できます。ダウンロードビデオの品質を変更したり、ダウンロードをWi-Fiのみに制限したり、スマートダウンロードを有効にしたりすることが可能です。

スマートダウンロードとは、Wi-Fiに接続したときに、視聴済みのエピソードを削除し、次のエピソードを自動的にダウンロードする機能のこと。

スマートフォンに十分な空きスペースがないときに便利です。

その他サービスのデータ使用量もチェックしてください

データを大量に消費するのはNetflixだけではありません。 Amazon Prime、YouTube、Huluなど、そのほかの動画配信サービスでも、同じ問題が発生します。

契約しているインターネット回線にデータ使用量の上限がある場合は、Netflixだけでなく、すべての動画配信サービスのデータ使用量をチェックして、ペナルティを課されないようにしましょう。

あわせて読みたい

自宅時間を有意義にする、動画配信サービス10選|料金や配信タイトルを比較してみた NetflixやDAZNをはじめとした動画配信サービス(VOD)。近年、その数は増えていますが、料金や配信タイトルの違いがよくわかりませんよね?そこ... https://www.lifehacker.jp/2020/06/vod-hikaku.html NetflixやSpotifyのデータ通信量を見積もる方法 いつも使っているストリーミングサービスが、どれくらいのデータを消費しているのか知りたいと思ったことはありませんか?良いニュースがあります。コンテンツ... https://www.lifehacker.jp/2020/08/how-to-estimate-the-data-you-spend-streaming-music-and.html

Image: dennizn / Shutterstock.com,MakeUseOf

Source: Netflix

Original Article: How Much Data Does Netflix Use? by MakeUseOf