シャワーヘッドをレベルアップ。

質の高い睡眠にも重要な入浴時間ですが、皆さんはどこまでこだわっていますか? 入浴材やボディソープを天然由来にするなども一つかと思いますが、お湯もグレードアップできるんですよ。

姉妹サイトmachi-yaでキャンペーンを開始した「イオンスパBath1000α BLACK」は、節水もしながら高い洗浄力や保湿効果を高めるなどにも期待ができる機能性シャワーヘッド。

基本的には毎日、長く使う製品なので良い製品であれば費用対効果は高そうです。早速詳細をチェックしてみましょう!

黒が印象的なシャワーヘッド

Image: SELECT PLUS

シャワーや水栓といえばメタル調か白基調のものが多いので、「イオンスパBath1000α BLACK」は独特な存在感を放っていますね。

スタイリッシュなホテルのバスルームのような高級感も特徴のひとつとなっています。

Image: SELECT PLUS

規格はG1/2というシャワーヘッドでは汎用的なもの。

国内メーカーでも多く採用されているので、今のシャワーヘッドをそのまま付け替えできる人も多いかと思います。

なお、一部違う規格を採用しているメーカー製品もありますが、その場合はホームセンターなどで市販されているアダプターを使うことで問題なく利用できるようです。

独自フィルターで優しい水を生み出す

Image: SELECT PLUS

こちらはシャワーヘッドを分解した画像。

筆者のシャワーヘッドに対するこれまでのイメージは“小さい無数の穴から水を出しているだけ”でしたが、「イオンスパBath1000α BLACK」では飲料用浄水器のようなパーツが散りばめられていますね。

Image: SELECT PLUS

パーツの詳細も紹介されていました。

ほとんどがフィルター類となっており、シャワーヘッドの先から放たれるころには優しく柔らかいのに洗浄力は高まっているのが特徴なんだとか。

マイクロプレートで水圧アップ

Image: SELECT PLUS

一番外側のパーツであるマイクロプレートの排出穴は0.25mmと超微細。

Image: SELECT PLUS

穴が小さいことで水圧がアップするため少ない湯量でも、シャワーの爽快感は損なわれていないようですよ。

節水もしつつ、いろいろな機能が備わっているので試してみたくなりますね。

Image: SELECT PLUS

水流が各種フィルターによって細かくなっている影響か、汚れも落ちやすくなっているのだとか。

上記はGIFアニメで画質が荒いため分かりにくいかもしれませんが、「イオンスパBath1000α BLACK」の方が細かく肌触りが良さそうな水流に見えますね。

Image: SELECT PLUS

もっと分かりやすい事例として洗剤のCMに登場しそうな頑固な油汚れの比較もありました。

水流だけで油汚れをしっかり落とせるのであれば、浴室だけでなくキッチンでも使ってみたいですね!

バスタイムをレベルアップできそうな高機能シャワーヘッド「イオンスパBath1000α BLACK」は現在、クラウドファンディングサイトmachi-yaにてキャンペーン中。

執筆時点では12,210円(送料・税込)にてからオーダーが可能でした。

毎日数年以上使うことを考えると、決して高い金額ではないので、気になる方は下のリンクから是非詳細をチェックしてみてください!

>>「イオンスパBath1000α BLACK」の詳細はこちら

Image: SELECT PLUS

Source: machi-ya