和牛、関西で初の冠番組「芸人になって抱いていた夢が叶った」

和牛、関西で初の冠番組「芸人になって抱いていた夢が叶った」

お笑いコンビ・和牛による、関西で初めての単独冠番組『和牛のギュウギュウ学園』(カンテレ)が、1月29日からスタート。その初回放送の収録後、和牛が会見をおこなった。

同番組は、音楽やダンス、落語などジャンルは問わず、さまざまな夢や特技を持った関西エリアの中高生をオーディション形式で選抜。和牛が選ばれた学生たちと学園を作り、流行しているモノや悩みを語る青春応援バラエティ。

和牛にとって関西で初めてとなる単独冠番組となり、川西は「生まれ育った大阪での冠番組は、芸人になってずっと抱いていた夢。正直『叶う日なんか来るんかな?』って思ってたので、喜びはすごく大きいです」とコメントし、水田は「目指せ視聴率100%!」と意気込んだ。

収録を終えて川西は、「生徒さんみんな、おもしろくて個性豊か。ほんまにこんな子らが生徒なら、先生は楽しいやろなと思いましたね」としみじみ話し、「リアルに教えてもらうことが多いんですよ。TikTokとかチーズドッグとか、今ドキの中高生の流行は僕ら何もわかってないんで。先生のポジションですけど、みんな友だちみたいな感覚で教えてくれるので楽しいですね」と、生徒らとの交流を楽しんだ様子だった。

生徒から「水田先生と川西先生はおもしろくて楽しい!」と、先生っぷりを絶賛された2人。水田は「10年、20年と続いて、長く愛される番組にしたい。今の生徒が先生になって帰ってきて、僕らは校長とか教頭になって・・・そういうのを目指したいですね」と宣言した。初回は1月29日・深夜0時55分から放送(関西ローカル)。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

Lmaga.jp 関西のニュースの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索