加藤雅也「日本のキャスティングだと、絶対回ってこない」

加藤雅也「日本のキャスティングだと、絶対回ってこない」

俳優の加藤雅也が18日、FM OH!の番組『キン☆ボシ Happy Hour』(金曜・17時)に登場。25日に公開される映画『二階堂家物語』について語った。

『メンズノンノ』創刊号のファッションモデルを経て、2018年に俳優30周年を迎えた奈良県出身の加藤雅也。そんな加藤を主演に、奈良県天理市で撮影されたのが『二階堂家物語』だ。本作は映画作家・河瀬直美がエグゼクティブ・プロデューサーをつとめている。

加藤が演じるのは、ひとり息子を亡くし、名家の跡継ぎ問題に悩む男。この日の放送で加藤は、「やりたかった役」とし、「日本のキャスティングでいうと絶対まわってけえへんのですよ、こういう役って。顔濃いとかね、田舎のお父さんに見えへんとか」と、オーディションの結果にうれしくも驚いたことを明かした。

メガホンを取ったのは、カンヌ国際映画祭で注目を集める、イラン出身の女性監督アイダ・パナハンデ。加藤は彼女の印象を、「むちゃくちゃこだわる監督。『ここで振り向いて』『止まって』って、ものすごいこだわるんです。条件が多いわりに『もっと自然にやって』って、できるかいな(笑)」と、冗談まじりに語った。

そんな加藤主演の『二階堂家物語』は、25日から全国ロードショー。関西では、大阪「なんばパークスシネマ」、京都「MOVIX京都」、兵庫「神戸国際松竹」、奈良「シネマサンシャイン大和郡山」、奈良「ユナイテッド・シネマ橿原」で公開される。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

Lmaga.jp 関西のニュースの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索