市川海老蔵に直言、坂東玉三郎が見せる親心

市川海老蔵に直言、坂東玉三郎が見せる親心

歌舞伎俳優・坂東玉三郎が、京都府京丹後市でおこなう特別舞踊公演。その会見で、先日「市川團十郎」襲名を発表したばかりの市川海老蔵との関係について話した。

会見中に海老蔵の話題を振られた玉三郎は、「まだ子どものイメージがぬぐえないです」ときっぱり。「私は彼に対して、ビックリするほど直言なんです。配慮していると真意が伝わらないですし、彼自身遠慮して言われる方が気持ち悪いみたいですから」と厳しい一面を見せた。

一方で、「『團十郎』は歌舞伎の元祖ですが、そういうものを担っていくか、あるいは新しい歌舞伎を作っていくかということを期待しています」という温かいメッセージも。また、「歌舞伎のビデオを一日中見ているという、息子(堀越勸玄)さんの方が期待できるかも」と付け加え、場内は笑いに包まれた。

2019年度の『坂東玉三郎 京丹後特別舞踊公演』は、5月11日・12日に「京都府丹後文化会館」(京都府・京丹後市)にて。チケットはSS席18,000円ほか、2月27日に発売される。

取材・文・写真/吉永美和子


関連ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

Lmaga.jp 関西のニュースの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索