男性10人組のBOYS AND MEN「僕たちから元気をとったらなにも残らない」

男性10人組のBOYS AND MEN「僕たちから元気をとったらなにも残らない」

東海エリア出身・在住の10人のメンバーで構成されたエンタテイメント集団・BOYS AND MENが25日、FM OH!『LOVE FLAP』(月〜木曜・11時半)にゲストで登場した。

スタジオに現れたのは、本田剛文(ピンク)、田村侑久(青)、小林豊(黄緑)の3人。あまりのテンションの高さに、DJの赤松悠美から注意されるも、「僕たちから元気をとったらなにも残らない」(本田)、「よく見てくださいよ〜、静かになったらたいしたことない(笑)」(小林)と、逆に火に油を注ぐ状態に。

この日の番組のトークテーマは、「スゴいものを拾った」。すると田村が「落ちてたモノでいいですか? 僕のお姉ちゃんが名古屋でお店を出してて。そこに友だちと行ったら、なぜか特大級のブラジャーが落ちていて。なんでやろうって。一応写真を撮りまして」と告白。DJの赤松がその写真をチェックするや、「ちょっと待って! なんで着けたん?」と絶叫しながらツッコんで、スタジオ内は爆笑に包まれた。



5月29日には、ボイメン出演の深夜ドラマ『ミナミの帝王 ZERO』(カンテレ)主題歌でもあるシングル『頭の中のフィルム』を発売。4月28日の「イオンモール堺」などで記念イベントがおこなわれるほか、7月5日には「Zepp Namba(OSAKA)」にてワンマンライブも開催。本田は「ユウチャムとタムタムは居ないんですけど、とにかく熱くて、いい汗かけて、見たら元気になるというのが僕らのライブの売りなので、この日ももれなくそれをやっていきたいと思います」と意気込んだ。


関連記事

おすすめ情報

Lmaga.jp 関西のニュースの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索