3年ぶりに朝ドラの放送時間が変更、即位の礼番組により

3年ぶりに朝ドラの放送時間が変更、即位の礼番組により

女性陶芸家となるヒロイン・喜美子(戸田恵梨香)の半生が描かれるNHK連続テレビ小説『スカーレット』。第20回が放送される10月22日は、『即位の礼』が執りおこなわれるため放送時間が変更される。

通常は朝8時から放送される同ドラマ枠。22日は15分早まり朝7時45分から、再放送も昼12時半からとなる。

同ドラマ枠の本放送は、長らく朝8時15分からだったのを2010年前期の『ゲゲゲの女房』から時間変更。地域によって調整されることはあるものの、朝ドラファンにとって現在は朝8時放送が習慣づいている。

なお、広島地区では『広島平和記念式典』のため、毎年8月6日は7時45分からの放送。関東・関西地区でこの時間に放送されるのは、2016年8月6日の『とと姉ちゃん』以来とのこと。

22日・朝8時からはニュース『即位の礼』が放送。主な儀式の内容と見どころが詳しく紹介される。


関連記事

おすすめ情報

Lmaga.jp 関西のニュースの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る