朝ドラ『スカーレット』第41回(11月15日)・喜美子の新たな決意

朝ドラ『スカーレット』第41回(11月15日)・喜美子の新たな決意

女性陶芸家を目指すヒロインの半生を描くNHK連続テレビ小説『スカーレット』。第41回(11月15日放送)では、喜美子がある思いを家族に明かす。

喜美子(戸田恵梨香)のお見合いが破談となり、激怒する父・常治(北村一輝)。喜美子は火鉢の絵付けを学ぶ了承を得るのに失敗する。

母・マツ(富田靖子)は翌日、喜美子の後押しができなかったと謝るが、そんな母と妹たちに、喜美子は職場の絵付け師・深野(イッセー尾形)の話を始める。

それは作業場で見た深野が創作する姿と、彼の秘められた半生についてで・・・。イッセー尾形演じる絵付け師・深野に出会い、ヒロイン・喜美子の心が動かされる第7週。放送は、2020年3月28日までの全150回。


関連記事

おすすめ情報

Lmaga.jp 関西のニュースの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る