2月15日に放送される特別番組『ガチ探し! 検索不能〜一度で良いから見てみたい〜』(ABCテレビ)で、ユニークなキャラも魅力の俳優・沢村一樹と、M−1王者のミルクボーイという異色の組み合わせが実現する。

同番組は、ネット検索では見つからないが、「一度で良いから見てみたい」モノや人を、足を使って探し出していく予測不能バラエティ。沢村とミルクボーイのほか、YOUやずんの飯尾和樹も登場し、トークを繰り広げる。

番組は、ミルクボーイ(駒場孝・内海崇)のことを「Wたかしのお二人」と呼ぶ沢村に、2人が「僕らの下の名前、知ってる人なかなかいないですよ!」と驚くところからスタート。

「平成の31年間ずっと売れ残っている商品が見てみたい」というお題では、スタッフが関東・関西の商店街を中心に1100店以上を調査。訪れた東京の「合羽橋商店街」で、昭和の頃からあるという「もなか焼き器」を発見する。

M−1でも披露された「もなか」のネタを持つミルクボーイは、「もなかやん! お世話になりましたよ」と大喜び。この模様は2月15日・15時から放送される。