2016年4月21日に急逝した、20世紀を代表するアーティストのひとりであるプリンス。そんな彼の音楽界への貢献を称えるトリビュートライブが、WOWOWにて放送される。

セルフ・プロデュースで完成させたアルバム『フォー・ユー』(1978年)でデビューして以降、ベスト盤を含めて、50枚を超えるアルバムを世に放ってきたプリンス。80年代、プリンスが開拓した「ミネアポリス・サウンド」は一世を風靡し、その音楽性の高さから多くのミュージシャンに影響を与えた。

1月28日、アメリカでおこなわれたトリビュートライブには、ザ・タイム、ザ・レヴォリューションズというプリンス・ファミリーのほか、ベック、コモン、ゲイリー・クラーク・Jr.、アース・ウインド&ファイヤー、フー・ファイターズ、アリシア・キーズ、ジョン・レジェンド、アッシャーら、プリンスを敬愛するミュージシャンが参加。殿下の偉大さを改めて知らしめるラインアップとなった。

このライブの模様は5月31日・夜8時、WOWOWプライムで放送される。