4月30日放送の『ダウンタウンDX』(読売テレビ)は、「#王者たちのトークで笑おう!」。M−1やキングオブコントのチャンピオンらの初登場シーンのまとめた総集編が放送される。

2004年のM−1王者・アンタッチャブル(山崎弘也、柴田英嗣)は、2005年3月10日に初出演。優勝時、柴田から「志村けんさんがM−1優勝のお祝いしてくれる」と連絡をもらった山崎は、志村を日村(バナナマン)と勘違いし、断ってしまったことを懺悔。やさしい志村は祝勝会中に山崎に電話、そこでも山崎は志村を日村と勘違いして軽い対応をしてしまったと猛省する。

さらに、「浜田さんを肉眼で見るの初めてなんです・・・」とド緊張で番組初出演を果たしたのは、2005年のM−1王者・ブラックマヨネーズ(小杉竜一、吉田敬)。かつてイケメンで人気だった小杉は、自宅でどのように過ごしているか「#うちで過ごそう」動画を公開する。

また、波田陽区の「ギター侍」、渡辺直美による「和製ビヨンセ」、アキラ100%の「超絶お盆芸」など、スタジオで披露されたネタを13連発で公開。同番組は4月30日・夜10時から放送される。