ヒット曲『愛のメモリー』で知られる歌手・松崎しげるが、70歳にして初の自撮り動画に挑戦。娘的存在であるアイドル・ももいろクローバーZとオンラインで共演した。

新型コロナウイルスの影響により、外出自粛を求められているなか、松崎は多くの人が辛く靴椎生活を強いられているなか、笑顔が消えていくことを憂い、「会えるときがきたら笑顔で会おう、歌で笑顔をつなげよう」という想いを伝えるべく、「今、自宅でできること」のひとつとして人生初の自撮り撮影にチャレンジ。

松崎は、所属事務所のYouTubeチャンネルに、「笑顔」をテーマに作ったという『Smile Smile Smile』の弾き語り動画をアップ。コーラスには元気の申し子・ももいろクローバーZのメンバーがオンラインで参戦した。

ももクロのファンの間では、かつて「南国ピーナツ」として登場したことから、「南ピー」と親しまれている松崎。同動画のコメント欄にも、「ももクロちゃんも南ピーさんもかわいい」「元気が出ました!南ピーさんも無理しないでくださいね」といった声が寄せられている。