『水野真紀の魔法のレストラン』(MBSテレビ)の5月6日放送回に、「2017年全日本国民的美少女コンテスト」で8万人のなかからグランプリに選ばれた京都出身の女優・井本彩花が登場し、驚きの姿を見せる。

ミシュラン一つ星の中国料理店「エスサワダ」の澤田州平シェフによる料理コーナーに出演した井本。料理が出来上がるまでの間に、話題はプライベートの話に。高校2年生の井本は、学校で今、流行っているものを聞かれ「2週間で10キロ痩せるYoutube動画」と返答。

このところ毎日その動画で踊っていることを告白すると、自ら「ハンドクラップ」と呼ばれるその超ハードなダンスエクササイズを披露。予想の斜め上を行く国民的美少女の激しい踊りっぷりに、スタジオは大盛り上がりに。

また、今回のメニュー「澤田流豚キムチチャーハン」にちなみ、「チャーハンに加えるだけでうま味たっぷりになる和の隠し味とは?」というクイズに対し、一番に手を挙げ「卵!」と、元気よく答えた井本。しかし、すでに卵は調理の前半で2個も入っていただけに、ロザン菅から「はは〜ん、天然やな!」とツッコミを入れられると、「ちゃう!ちゃう!」と思わず関西弁で大照れ。国民的美少女の「素」の姿に、爆笑が巻き起こった。

ちなみにこの日の放送のメイン企画は「大阪・パン人気店ライバル対決」。大阪を代表する一流パン店「ザ・シティ・ベーカリー」「パンデュース」「フードスケープ」「パリゴ」のシェフ4人が互いの店を敵情視察。悔しいけれど本当に美味しいパンを激白しあい、同業者だからこそわかる人気パンの実力が明らかになる。この模様は5月6日・19時から放送される。