7月8日に放送される『戦え!スポーツ内閣』(毎日放送)は、元阪神タイガースの井川慶氏と、元ソフトバンクホークスの斉藤和巳氏がゲストで登場。20勝投手にちなんだエピソードを披露する。

平成以降、わずか7人というピッチャーの金字塔「20勝投手」。2003年、ともに20勝を挙げた井川氏と斉藤氏だったが、阪神のリーグ優勝を祝うビールかけを欠席した井川氏のエピソード(理由は翌日の登板に備えて)が披露されると、斉藤氏は「僕も優勝した翌日が、登板予定日だったんですよ」とポツリ。

「でも、僕は当日の昼前くらいまで飲んでいて・・・登板回避したんです」と明かした斉藤氏。チーム内では、前日に優勝が決まればご褒美として登板がなくなるという話があったというが、「プロとしてあるまじき行為だったな・・・」とがっくり肩を落とした。

さらに、祝勝会を欠席してまで登板に備えていた理由を聞かれた井川氏は、「優勝した次の日もお客さんは来てくれるので」と、虎のエースに相応しいプロ意識を披露。それを聞いて恥ずかしさのあまりに顔を伏せた斉藤氏を見て、MCのブラマヨ小杉も「井川さん! それぐらいにしてあげて!」と必死にフォローしていた。この模様は7月8日・夜11時56分から放送される。